2005年07月25日

ひさしぶりに

更新してみた。
合宿、定演の仕事、練習、その他色々に追われて、なかなか暇がなく、
というか余力がなく、という方が正しいかな。。
忙しくしてる時ほど、書きたいこともいっぱいあるんだけど。


母がロシア旅行に出かけた。
私が3年前のオーストリア旅行を決めた時、最後まで候補として残っていたロシア。
先を越されちゃったな(笑)
去年はウクライナ、半年前に中国、となんだか頻繁だけど、
元気なうちにめいっぱい楽しんでもらいたいから、いっか。
私としては、一人で留守番してる方が楽なので、こっそり「お父さんも連れてってよ。」と言ってみたが、大学時代の仲良し4人組の旅行、あっさり却下された。

母には、私らが出かけるときは必ず見送りたいという気持ちがあるよう。いつもそうしてくれてるから、今日はちゃんと見送ってあげようと家にいた。
夕方の出発だったので、私は楽器の練習をし、疲れると2階に下りていき、母とゆっくりおしゃべりして過ごした。
自分が旅行する分には全く平気なんだけど、両親や兄弟が海外に行くとなるととても心配になる。
ましておとぼけでそそっかしく、やせっぽちの母となると尚更。シッカリ者のお友達にちゃんとついていくんだよと念を押して見送る。


週末は、頻繁に甥と姪を連れて兄夫婦がやってくる。
みんなでワイワイお酒を飲みながらお喋りし、かなり賑やかというかウルサイ我が家。
今日は父も泊まりでゴルフ。来客もなし。
なんだか一人ぽつんと、さびしくなってしまった。


posted by せろり at 01:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

夏風邪一号

つい先日、無病息災を祈ったばかりだというのに。

喉が痛いという方とお話をした午後、
私の喉もイガイガしだし、みるみるうちに熱が上がった。ひー。
対処の仕様がないスピードに我ながらビックリ。
高熱と激しい喉の痛みというシンプルな風邪だけどなかなかにタチが悪く、
体が痛く一週間物を食べるのが辛かった。

熱が下がったころ、お見舞いにと家族はパイナップルと葡萄を買って来てくれた。
一緒に住んでいながらお見舞いという言葉がなんだかとても嬉しかった。
まぁ、食べてみれば喉にしみちゃって、これまた、ひー!だったケド。。
きっと私の好きなものを選んでくれたんだろうけど、パイナップルは痛いでしょう。。

今週はすっきり気持ちよく過ごしたいなぁ。というか、なんとしても治さねば!
posted by せろり at 22:48| 静岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月01日

輪くぐりさん

6月30日はけがれを払う輪くぐりさん
神社におかれた大きな輪をくぐることで無病息災を祈り、
我が身を祓った人形を神社に納める。
一年に二度ある祓え。
輪くぐりさんが来ると一年の半分が終わったことを思う。



神社に続く商店街振興会は、数年前から手作り提灯コンテストを行っており、
輪くぐりさんの数週間前になると、学生さんらが商店街に座り込んで製作している姿を見かける。

門前町商店街には、一軒一軒に個性的な提灯が飾られ、灯が灯される。
我が家の前にもどなたかが作ってくださった素敵な提灯が飾られた。
ほのかなあたたかい光をぼんやり眺めながら帰宅した。

提灯




posted by せろり at 00:10| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

ルーヴル展

みなとみらいにある横浜美術館に行く。
開館時間に合わせて、8時代の新幹線に乗る。座れなかった(><)
開館までしばらく並び、ようやく中に入ってみれば、人でごった返している。
美術館って、人気が少なく静かな空間を楽しむのが好きだったりするんだけど、
そんな悠長なこと言ってられなかった。足は踏まれるは人にぶつかるわ。


でも、やっぱり美しい絵の前に来ると、入り込んでしまう。
月並みだけど、やっぱり綺麗だなぁと思った絵。
吸い込まれるような美しい肌、うっすら桃色のつま先。まとっている布もとても美しい。絵の中の布が見る人に大きな印象を与えていることに気づく。布の質感、ドレープの美しさは、人物や絵そのものに優雅さを与えていた。繊細な表現を食い入るようにみつめてしまう。
ルーヴル


おもしろくて印象に残ったのが、ジェリコーの「白馬の頭部」。
なんとも見事な馬の肖像画に、この画家、よっぽどの馬キチだったんだろうと思いを馳せる。


最終的には人込みも気にならなくなりだすほど、没頭していた。
一番最後にゴールしてみると、疲れきった皆の顔があった。


みなとみらい線に初めて乗った。
近代的な構内、長いエスカレーターの横には、ペリーの肖像画など横浜の歴史を思わす描写が。見ていて楽しい。


家をでてから、飲まず食わず座らず、熱い日差しの中を歩き回り、ようやく中華街のお店に入る。冷たいビールが体の隅々まで染み渡り、皆の顔に生気が蘇り会話が弾む。筋肉マン、北斗の拳、ガンダム、きめん組、プロゴルファーさる、タッチ、小公女セーラ、ハイジ・・・などアニメネタ、スポーツネタ、学生時代の若気のいたり話、なんのこっちゃな話題にお腹を抱えて笑う。


散策しながらお土産に月餅を買って帰る。試食させてもらったライチはとてもみずみずしかった。
帰りの新幹線では、皆爆睡。楽しい一日だった。
posted by せろり at 00:22| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

TO THE HERBS 

久しぶりにゆっくりランチをした。TO THE HERBS 御幸町店。

まだ上京して間もない頃、学校の側にあった本店で、
ハーブをふんだんに使い、ピザ釜でぱりっと焼き上げたクリスピータイプのピザを
初めて食べた。
当時の私は、バジルやローズマリー、その他ハーブの種類なんてほとんど知らず、
厚みのあるピザ生地やピザトーストしか馴染みがなかったから、妙に衝撃を受けた記憶がある。それから頻繁に通った。
今でこそ溢れるほどにおいしいイタメシ屋さんが立ち並び、
私自身の外食の機会も増え、目新しさはなくなったけれど。

御幸町店が出来た時、懐かしさから一度は行こうと思い、ようやく実現。
とはいうものの、懐かしさや味云々よりも会話に熱中。
あっという間に時間が過ぎ、美容院の予約時間となった。

3ヶ月も放置されていた荒れ放題の髪。
お店を出たときには待ち時間も含めて4時間が経過していた。
その間、普段読まない雑誌を数冊、ひたすら読みつづけ、座り疲れをした。
お支払いの際、お店に定演のポスターを貼っていただき、帰宅。
posted by せろり at 22:42| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

すっきり

梅雨入りし、気分もジメジメした日が続いていた。
久しぶりに晴れ間が広がった土曜日、まずは生活空間から気持ちよくと掃除を開始した。
全ての部屋の窓を開けて風を通す。鼻先をくすぐる風が気持ちがいい。
干した布団は太陽のにおいがする。
エアコンや加湿器のフィルターも洗い、すっかり気分も良くなる。

そんなことをしているうちにオケの練習へ出かける時間になってしまった。
会場に到着し、定演のポスターと優待券の仕分け作業をする。
皆でお喋りしながらの作業は楽しい。
用事が重なり、3週間ぶりに練習に参加した。
生活も落ち着いてきたから毎日練習しなければと大反省した。
ナッブコ序曲。妙ちくりんな名前だなと思っていたけど、楽しい予感がしそうな曲。
も、もちろんちゃんと弾ければなんだけど。後半、テンポ速いなぁ・・・(><)
今日も透明のタイコがあった。見るたびに、水をいれてみたくなる。
そんな話をしてみたら、金魚を泳がしてみるのもいいのかも、とタイコ持ちさん。
一発でも叩こうものなら出目金になりそうだな。

練習後は実行委員会も兼ねて草薙に飲みに行く。
二次会で行ったお店で、早速ポスターを貼っていただけないかとお願いしてみる。
快く承諾してくださり、優待券のポッケもつけてくださった。話してみるものだなぁ。
posted by せろり at 21:09| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

貧乏道

色んな意味でこの道をひたすら進んでいたら、殺伐と2週間が経ってしまった。
マニキュアの剥がれかけた爪がいかにもビンボくさい。


体調も回復し、色んな事が片付きはじめ、
いよいよ抜け出せる兆しがみえた金曜残業中、
かかってきてしまった、ビンボ電話。火曜日頃まで少々持ち越し。

前々からとても楽しみにしていた先生主催の戸田弥生さんのコンサート。
直前になってどうしても都合がつかず泣く泣く断念。


用事のついでに、デパートに寄った。
呆れるほど物持ちのいい私、必要はないと思われたけど、
思わずお財布を買ってしまった。これならいっぱい入って来そう。
ビンボって、そういう意味じゃない気がするケド・・・。ま、気持ち。




posted by せろり at 23:42| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

あらら

もう6月かぁ。

↓これ、紫陽花。
あじさい

やらなければならないことが山積してて、キャパ超えた。
気ばっか焦って、体がついてこない。
先週から胃と背中が痛くて、仕事中も背筋を伸ばして座ってるのが苦痛。
疲労がたまると顕著に体に表れるな。
やりたいことやらなければならないこといっぱいあるけど、今はひとつだけに絞ってみよう。

PCの調子が悪い。ジーコロジーコロ言ってる。やいやい、君もか。
色んな画面を開きすぎか。ひとつだけ開こうか。

仕事中、貧乏くじをひいてしまった。
その仕事を一緒に担当することになった後輩と「貧乏神1号&2号」ってユニットを
結成した。お互いに嘲笑し合い、まぁ結果的には楽しんでるか。。

posted by せろり at 23:41| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

今日!

「5月25日に地震がくる。」

数日前の役員会で、こんな噂が流れたらしい。

なぬ〜〜っ!!
とりあえず、14階の展望台まで行き会社周辺の地理をチェックする。
(ちなみに事務所は一階にある。)
本当に海が近い、反対側には川がある。事務所は海と川にしっかり挟まれている。
津波は避けれないなぁとため息がでる。この建物を信じて、上に逃げるしかないか。


この立地条件のせいか、昼食時に地震の話題が出ることが多い。
液状化現象で、建物自体がパッタンと倒れてしまったらどうしよう。
倒れたときのことを考えて、5階あたりまで昇ればいいだろうか。
運動靴を用意したほうがいいか、浮き輪があったほうがいいんじゃないか。
ひとしきり現実味あるような話をし、どっぷり暗くなったところで、
結局、漫画みたいなことを想像して終わる。
いっそのこと船で沖まででちゃおうか。
押し寄せる波に上手く乗っかれば、家に着いたりして。
気球に乗ってぷっかり浮いていようか。


今日は会社の前のレストランでランチをした。
せめておいしいものを食べてからの方がいいなぁなんて思いながら。
(そう、実は噂を気にし少々ビクビクしていた。)
話に花が咲き、昼休みをオーバーしてしまった。
遅れて席に着くと、「一人で逃げたのかと思ったよ。」と言われた。


終業のチャイムが鳴った時は、ほっとした。
聞いて見れば、数日間コンタクトをつけっぱなしはキツイと、
めがねを持参してきたという人もいた。
なるほど!防災グッズに入れとかなければ。



posted by せろり at 21:13| 静岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

夏のアクセ ネックレス&リング

久しぶりにビーズのアクセサリーを作った。
夏らしい水色の石の素材を活かしたシンプルなアクセ。
単純な作りだから簡単さ、と始めたものの、
極小ビーズを使用したため、思いのほか時間がかかってしまった。
小さなビーズがぴーんと飛んでいってしまうこともしばしば。
その度に、這いつくばって探す。(ロスタイム10分程)

目数を数えながらの作業なので、作り始めたらやめられない。
夜更けから始めてしまったことに少々後悔もする。

そうはいっても、やっぱり作ってる間は楽しい。
(細かい作業は熱中度も高く、無意識に口はとんがってくる)
終盤に差し掛かると作り終えてしまう寂しさまで感じる。
ま、完成したら完成したで、身につけるという別の楽しみも沸いてくるのだけれど。

アクセ


朝起きれば、その眠さに再度後悔する。
今日は、沼津の会社の監査だった。
ぽかぽか陽気の中、お昼を終えて出発し、19時過ぎに帰社。
寝不足と久々の長距離運転のせいか、自分の運転に酔ってしまった。へろへろ。
力なく机の上を片付けて帰宅。


帰宅し夕飯を終えると、元気がでてくる。(いつもながらゲンキン)
読みかけの「バラガキ 土方歳三青春譜」の結末が気になる。
またも夜更かしの予感。。

posted by せろり at 22:33| 静岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

結婚式

会社の同期(新婦)と後輩(新郎)の結婚式。人前結婚式というのは初めて。
途中ハプニングがあったりと手作り感いっぱいで、終始笑いが絶えない穏やかな結婚式。
あの二人らしいのカモ。

新郎新婦の友人として出席する結婚式も初めてで、ご招待いただいたときから楽しみにしていた。
新婦は、小中高、会社と本当に長いお付き合い。
小学校の頃は、陸上部で高飛びの選手として一緒に練習した仲間。
新郎は、私と同じ部署で働いていた職場仲間。
二人は境遇も、趣味も似ている。そして共通する人柄は、誠実できちんとしていること。
本当にお似合いの二人。やはり二人をよく知っているのでこちらの感動もひとしお。

招待客も顔見知りが多い。司会も、もと同僚で現テレビ局のレポーター。とても上手に司会をし、場を盛り上げていた。
最後に、私もちょこっとお祝いの言葉を言う事になった。予期していなかったので、さらっと終えてしまい少々言い足りない感が残ってしまった。

今回も、着物できっちり正装。母の振袖の袖を切り、それを胴の部分に継いだ着物。
振袖と訪問着の合いの子のようなカンジ。
この日に合わせ先月出来上がったばかりで、着るのを待ち望んでいた。

数えてみれば、結婚式に出席したのはこれで14回目。
そしてすでに今後20回までのご招待はいただいている。
髪をセットし普段しないようなお洒落をして、お祝いに行く。
その瞬間はやはり日常を離れて楽しい。
先週は、残業続き。帰宅して寝るだけの殺伐とした生活に、潤いをもらった。

帰宅すると、35年ぶりに蘇った着物を見て母が懐かしそうにしていた。
この着物に母も色んな思い出があるんだろうな。

posted by せろり at 00:26| 静岡 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

駿府匠宿

一度行ってみたいと思っていたところ。
一緒に行った友人は、私の誘いによくぞ付き合ってくれたものだと思いながら。

ガラスのマグカップを作った。やっぱり物を作るのは楽しい。

絵付け
絵付け

完成
完成

つたない作品が出来上がり、少々ビックラした。

posted by せろり at 23:01| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

可睡斎→油山寺

牡丹の見頃も終わりかけの可睡斎の牡丹苑。
修行僧が座る受付には、入苑料「7割引き」と。

「牡丹色」とはこのことらしい。牡丹色

百花の王と言われるだけあって、どの花も豪華さを誇っている。
でも私は、白くて花弁の少ない牡丹の方が好き。牡丹

境内にはスピーカーを通したお経が聞こえてくる。少々、イマイチ。


目の霊山といわれる、油山寺。
めっきり、「邪」ばかり見えてしまう私の目のために。南無南無目の霊山

「浄心の鐘」を見つけ、すかさず飛びつく。
叩いてみれば、軽やかな音。心すっきり、頭カラッポ。浄心の鐘



若葉が美しくすがすがしい。静寂な中にうぐいすが鳴いている。
すっかり森林浴を満喫。
特にお寺に興味があるわけではないけれど、スッキリさっぱりして帰宅。
posted by せろり at 00:34| 静岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

まとめ日記3〜カレンダー通りに出勤〜

仕事は繁忙期であり、連休の合間であり、予想通り忙しい。
19時からパート練習のため、ほとんど私語もせず、わき目もふらず、昼休みも使う。
派遣さんから、忙しそうねぇと声をかけられ、「どうしても定時で上がりたいのぉ。」と答えると、話しかけてこなくなった(笑) あたしってば、殺気だってたのかしら。。


19時ギリギリに会社を飛び出し、コンマスさんのお店に行く。参加者は2ndVnの6名。
3時間、みっちり悲愴をみていただく。その熱意をとてもありがたく思う。
少しづつでも弾けるようになることもとても嬉しい。
譜を十分に解読できていない部分をコンマスさんが歌ってくださった後、何度も何度も繰返し弾いた。頭では理解できたが、私はまだまだ弾けてない。要猛練習ですな。地道にこつこつ行こう。


練習後、サイゼリアで、夕食&定演実行委員会。
実行委員の役割分担を決めた。それぞれの得意分野を活かして役を振り分けていく。
こんなのどうかな、あんなのどうかな、そんな話合いがとても楽しかった。
大勢の仲間で成功させようという意気込みがある話合いって気持ちもよく楽しいものだなって改めて思う。私も積極的に意見を出せるように頑張ろう。

posted by せろり at 01:06| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まとめ日記2〜GW前半〜 

[オケの練習@清水小学校 悲愴]
2ndVnは全員出席で心強い。前から後ろから、助けていただく。
悲愴。CDで聴いた時と印象が変わってきた。練習し始めると、どんどん好きになっていく。

練習後は、しおととさんの来静もあり、当然のように飲み会開催。
大して飲んでもいないのに、妙な酔い方をする。
魚の形のワインのせいか。一服盛られた感が拭いきれない。
電卓を取出し会計を引き受けたものの、桁を間違えるは、法外な値段をはじき出すはで、即解雇。
お店を出て、ぴょこぴょこ走りながら、KZO君の車に辿り着く。
車中では、マシンガントークも炸裂。あぁ、酔っ払いって、やーねー。


[バイオリンパート飲み会]
ひどい二日酔いに見舞われる中、遊びにきていた従弟と家族で中島屋へランチに行く。
コース料理をたいらげるものの、調子はイマイチ。
ちょっと昼寝のつもりが、寝坊。バイオリン飲み会@花の舞 にまんまと遅刻した。
飲み会には、普段子育てや家事に忙しく、なかなか飲み会に参加できない方も来てくださって、本当に楽しかった。
そのまま全員で二次会会場のK持家まで、30分程かけて歩く。
途中、お茶畑を抜け、ねぎぼうずを突付きながら。
K持家では、おいしいワインとパスタをいただく。(K持さん、お世話になりました)
びっくりシンフォニーのDVDを見ながら、本当にびっくりし、思うツボの私。
たくさん飲んだにも関わらず、ケロっとしていたため、ますます昨晩のワインに疑惑の念が。。
posted by せろり at 00:49| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月03日

まとめ日記1 〜監査〜

忙しくしていて更新が滞っていたため、まとめて。


先日、私の担当の3月決算会社の監査が1社終わった。
木材倉庫屋。輸入された欧米の木材を、海にぷかぷか浮かべて保管する。


監査は、本体の審査室のメンバーが行う。
関連会社の会計・税務・決算全般を仕事とする私達にとって、監査の日は落ち着かない。
滞りなく終わることを祈り、指摘の電話がかかってこようものなら、ビクビクしながら電話口にでる。


監査後の講評を聴く為、担当会社にかけつけると、概ね適切な処理がされているとのこと。
ほっとした。1社目としては好調なスタート☆

一点、担当会社から質問を受け、こちらで考え指示した処理でちょっとした議論となる。
ある引当金の戻し益について、営業外収益にするか、特別利益にするかという内容。
審査室は、営業外にするのが適当、と指摘。
こちらは、前期損益の修正に近く経常的な内容ではないこと、そして金額が多額であることから、特別利益にするのはどうかと主張。

ここらへんは、答えがあるわけでもなく、考え方の違いによるもの。
お互いの意見もよく分かるため、結論もなかなか出ない。
最終的に、審査室が「関連会社の方針を決めるのはあなた方なので、その処理にしましょう。」と結論付けた。なんとなく、その理由で処理が決まってしまうのは、スッキリしなかった。指摘した以上、ハッキリした根拠をもって、結論付けて欲しかった。(なんのための監査なのよぉ。。)

その他、営業報告書について、商法が改正された部分の対応漏れが一つあった。
数ある3月決算会社の第1号に監査を受けた会社だったため、会社に戻り、他の部員にも周知した。
次回は、指摘されないように。


posted by せろり at 14:02| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

豪華客船

クリスタルハーモニー(バハマ船籍)が清水港に入港。
港の方に目を向ければ、一夜にして真っ白なマンションが建ったかのよう。

クリスタルハーモニー

お昼休みに、港まで散歩がてら見に行く。
近づけば近づくほど、大きい。口をあんぐり開けて、見上げる。

ハーモニー2


なんだか夢があって見ているだけで、ウキウキしてくる。
客船だけでなく、下船した外国人乗客にも目がいってしまう。
どんな人が乗船してるんだろう〜って。
posted by せろり at 22:10| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

ヘリコプター屋

静岡ヘリポート内にある、ヘリコプター会社を訪問。
3月決算会社のため、決算の打合せと、帳票のチェックが目的。午前中に慌てて作成した、決算見込みと今期より始まった外形標準課税についての資料を持参する。
この会社は特色があって、私が担当している関連会社の中でも特に好きな会社。

ヘリポートの周辺は、当たり前だけど、とてものどか。田んぼには蓮華が咲いている。
会社に着くと、格納庫には報道用、防災用合わせて6機ほどのヘリがあった。
ヘリ

社内アナウンスで要請があると、大きな音をたてて、ヘリが飛び立っていく。打合せ中、見たくて見たくて、ウズウズしてしまう。飛行機と違って身軽なため、ぽんぽん飛び立っては、すぐに帰ってくる。
ヘリ2


会社に戻ると、無事に帰ってきたねと口々に言われる。
出かける間際、「右の方に進んでいけば着きますよね?」と言い残して席を立った私を、周囲は心配してくれていたようだった。
posted by せろり at 23:11| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週は

なんだか、忙しかったなぁ。
パート練習、会社の歓送迎会、同期の送別会、オケ。

 
〜会社のキックオフと歓送迎会〜
ホテルサンルートで立食形式。60名?程の参加者。
4月1日付の人事異動で、異動してきた人と新入社員、そして去る人、と主賓は9名程。
キックオフも併せて行われているから、結構、盛大。
平日だからか、お酒よりも食べることに夢中な人が多い。お料理は種類が多くておいしかったカナ。
最後に、酔っ払いが、三本締めを三三七拍子と言い間違え、会場は笑いの渦に包まれる。


〜同期の送別会〜
同じ部署で、タイへ赴任する同期の送別会。私は幹事。
現在、本社地区にいる同期は、退職、転職、異動などで、入社当時のおよそ三分の一程度。すっかり寂しくなってしまった。
同期の飲み会は、気を遣うこともなく、とても楽しい。
自分の仕事について熱く話す同期、新たな目標に向かって頑張っている同期。
働き盛り、見ていて感じがよく頼もしく思える。
そういえば、私の同期は海外赴任が多い気がする。
タイ生活をブログにしたら〜なんて薦めてみる。



やっぱり、疲れたなぁ。
疲労と睡眠不足で、どうしようもないことでどっぷり落ち込み、
すっきりしないまま週末を迎えてしまった。

こんな時はゆっくり休もう。
ぽかぽか陽気の中、冬物の洗濯をして、気分転換。フテ寝ですっきり。
春色のマニキュアを塗り、準備万端。

さぁ、今週も頑張りますか。

posted by せろり at 00:55| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

レッスン

発表会が終わり、教室の合奏のイベントも終わり、久しぶりに通常の練習曲を開始。
新鮮な気持ちで、教本とエチュードを開く。

教本はViottiのコンチェルト。
こんちぇると〜?!楽譜を覗いてみると小さな音符がびっしり。ところどころ、首の長いエノキの群生地のような箇所もある。このエノキ、とうてい音名をふらなければ対応不可能。
お構いなしに説明をしていく先生の横で、私は必死に音名と指番号を書き込む。

先生によると、エチュードみたいだけど美しく、とてもためになる曲とのこと。
確かに、いい練習になりそうな、ヤナ感じの音符たち。ポジションも1〜8までひとつずつ上がっていき、下がってくる。第8ポジションなんて初めてお目にかかったし、頭は混乱、指はつりそう。

でも、自分の弾けるテンポで時間をかけて練習したいなと思った。


明日はパート練習。ちゃんと見ておくようお達しがあり、悲愴の練習を開始。
四楽章の冒頭に差し掛かった23時頃、雷が激しく鳴りだし、空が荒れてきた。
なんだか叱られてるような気がして、楽器をしまった。音、ひどかったかなぁ。
posted by せろり at 00:27| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。