2006年03月26日

ジュピター

金曜日、モーツァルト交響曲41番の練習が始まった。
(木曜日は初練習の前のパート練習をやっていただいた。)

こういう曲、とっても好きなんだけど、好きなんだけど。

・・・(>_<)
コツコツ練習せねば。
posted by せろり at 21:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

セミナー

監査法人トーマツ主催の会社法セミナーに出かける@アゴラ。

5月1日に施行されるといわれる会社法は、経理担当者にとって関心を持たざるを得ない、というか頭が痛い。今日はグループ会社の経理担当10数名がセミナーに参加した。私はおこぼれにあずかって参加権をゲット。
にしてもこの膨大な量を、たった4時間のセミナーでカバーできるものでもない。改正、新設される制度の内容によっては、税務も絡んでくる。それぞれの法令で用語の定義内容が違ったりすることも頭を混乱させる。
説明者ははしょるわ、こちらは頭が付いて行かないわで、終わる頃にはぐったりしてしまった。

帰宅して少しまとめ始めたが、半端な量でも内容でもない。ボチボチ頭の中を整理していこう。

あらゆる場面で会社法の影響を受けることは目に見えている。5月決算会社から、落とさず対応できるだろうか。会社でも会社法対応プロジェクトみたいなのが立ち上がってはいるけれど、大変だろうなぁ。
posted by せろり at 23:06| 静岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

1.7m会

仕事中ふらっと集まり立ち話をした男女4人。
狭い社内でこの4人が集まるのはちょびっと迷惑カモ。
なんせ、みんな大きい!!
女性は1.7m、男性は1.8m (←ヒール着用可です。)
にわかに「1.7m会」が結成された。

昨日は1.7m会の飲み会、19時半から。
第一声は「なんだか、みんなの目線が合うねぇ」(笑)
このメンバー、部もチームも年齢も違うけれど、 私は仕事面でも精神面でも助けていただいているとても頼もしい大好きな人達。
会社の話、仕事の話、話題は基本的に大真面目だけど、不真面目さも垣間見られる会話にお腹を抱えて笑う。総じてみんな会社や仕事が好きなんだろうなって事が伝わってきて気持ちがいい。
話し疲れて時計を見ると、2時だった(+_+)


日中は、健康診断だった。
診断結果は、1.7m会の会員規格を満たしていた。
(あ、何度も言いますけど、もちろんヒール着用デスヨ)
posted by せろり at 22:59| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

演奏会打合せ

カルミナブラーナ演奏会の打合せに出かけた@長田公民館
安倍川駅で下車し、徒歩。
今日はお天気もよくあったか。のどかな住宅地をのんびり歩いてゆく。

合唱団との打合せは、主に予算案について。12時に開始し2時に終了。
合唱団は全国から集まる団員で構成され、一堂に会することは難しいだろうし、今後も大変な苦労をされるだろうことは容易に想像できた。
お互いの事情を勘案し譲歩しつつ、地元のオケとして出来ることは積極的に行動しなければならないだろうなと思った。


打合せ後、食べそびれたお昼ご飯を車中でほおばりながら県立美術館へ行く。
「静岡ゆかりの画家たち」 
現代作品の中にはよく分からないものもあったけど、カラカラ笑いながら楽しめた。
美術館の周りは、桜が咲き始め、ぽわっとしたモクレンが可愛らしい。
春の香りのする空気をめいっぱい吸い込む。
にしても、犬の散歩をしている人が多かった。しかも連れているワンちゃんはなかなかの高級犬ばかり(笑)
セントバーナードや優雅に歩くボルゾイも珍しくて、犬好きの私はワクワクしっぱなし。
posted by せろり at 00:26| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

穏やかなひととき

土曜日、オケ友達のご自宅へ出産のお祝いを兼ねて遊びにいく。
広くて綺麗なご自宅で、赤ちゃんを眺め、お茶をしながら3時間近く談笑。
気の知れた仲間との、話したいこと聞きたいこと、話題は尽きることない。
赤ちゃんもお友達もお元気そうでほっとした。
穏やかでゆったりした時を過ごし、心もほんわかして帰ってきた。
ますます赤ちゃんが可愛くなってる頃、また伺いたいなぁ☆
posted by せろり at 22:01| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルミナブラーナ

高音と変拍子、ピチカートとアルコの入れ替りが激しくて、目が回る(@_@)クルクル
しつこいくらい音名とポジションを譜に書き込んで臨むけど、このポジション、未知なる領域で検討もつかなかったりする。


金曜オケの練習。
開始時間になっても2ndメンバーが集まらず、だんだん不安になってくる。
空いたトップサイド席をめぐり、ジャンケン。
負けた(ーー;)
小さくない体を無理に縮めて座り、ずうずうしくも音名を書き込んだ私の譜を使わせてもらった。
程なくして遅れてきたメンバーの姿を発見し、そそくさと後ろにひっこむ。
その引き際はあまりにも早かった。


練習後は、カルミナブラーナ演奏会の予算についての話合い@会社の斜め前のココス。
二週間程前から、他団体から届くメールと予算書とのにらめっこが続いたが、想像を遥かに越えた大きな演奏会に少々怖さを感じ、オケの考えを盛り込んだ予算書を作り直してみた。
複数団体が関わりそれぞれの事情や立場があるのだろうけど、公平に納得できるようなものにしたいから。

12時前に話合いを終え、帰宅後予算書を手直しした、翌日の他団体との打ち合わせのために。

夜が明けてみれば、延期。
・・・。
慌てて土日の自分の予定を変更した。
これまた目が回った(@_@)クルクルリン
posted by せろり at 00:42| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

初滑り&滑り納め

11(土),12(日)と志賀高原にスキーに行った。今シーズン、最初で最後のスキー。

一週間前に、再起不能かと思われた板の手入れをした。
錆付いたエッジを紙やすりで削り、アイロンでホットワックスを塗りこみ、乾いたところで削り取る。
実に5時間を費やして仕上がったスキーのエッジはすっかり丸くなり(←削りすぎ)、一抹の不安を覚えた。この板で滑れるのかしら。


金曜日、オケの練習から帰ると22時過ぎていた。
準備をして、ほとんど眠らず2時半には出発し8時に到着。
9時から17時まで滑走。24時まで飲み会。
12日は10時から15時まで滑走。帰宅は23時。
・・・。
張り切りすぎデスヨ、みなさん。

スキー.jpg

やっぱり雪山はいい。静かに降リ積もる雪、夜でもほのかに明るい。
動物をみつけたり(お猿を発見)、雪の上で寝転がったり、雪合戦したり、自然を満喫して大笑いして、疲労なんて吹っ飛んでしまうくらい気持ちがいい。

スキー3.jpg

にしても、初日の気温は14℃、二日目は−6℃、この温度差は一体・・・。
posted by せろり at 00:36| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

更新頻度順

最下位らしい。ぷぷぷ。
2ヶ月半もほったらかしにすれば、まあそうか(爆)

仕事が繁忙期な訳ではないけれど、会社に行って帰ってくるだけで結構クタクタ。
仕事はおもしろいけど、心身の多くの力を使い果たして帰ってくる。
色んなことをこなす容量がないので、会社の昇格試験の勉強、オケの「室内楽の夕べ」の練習、決算報告書作成、その他遊び、優先順位の高い順にこなしていたら、すっかりブログのことは忘れ去られてしまったことよ。

沈丁花のいい香り。もう春ですね。
posted by せろり at 23:50| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

ゆく年くる年

23日から、忘年会、クリスマス、打上げ等々の名目で続いた6連チャン飲み会&食事会を
終え、真っ白な年賀状を前にしばし呆然としてしまった。
とりあえず、二軒先にある郵便ポストの回収時刻を確認してから、とりかかる。
・・・。
一部は元旦に届かないかも。。


今日は弟も帰省し、家族でワイワイすき焼きをつつく大晦日。
2005年も残すところあと数時間か。

今年はどんな年だったんだろう。
2回の定期演奏会、ロータリー演奏会、第九演奏会。
実行委員会や練習に必死だったなぁ。
終盤は、仕事もキツカッタ。その他色々。
どれもこれも一生懸命やったつもりだけど、いっぱいいっぱいの一年だったかな。
それでも、多くの方と関わり楽しいと思う瞬間がとても多かったから、
総じていい年だったんだろう、うん。
来年はもうちょっと自分の時間を大切にしたいと思うけど。
まぁ、なんでも前向きに楽しんでいければいいカナ。


今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。よいお年を〜☆


posted by せろり at 20:40| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

思い立って

六本木ヒルズに行ってきた。
今日はとても寒く、いよいよロングコートの出番。完全防備で出かける。
あちらこちらにツリーが並び、クリスマス一色でとても華やか。
高級品が並び、とても手を出せるようなものはないのだけど、
(1,500万円のBMWが展示されてた。。)
見てるだけでウキウキと幸せな気分になってくる。


イルミネーション
街路樹は、青と白のイルミネーションが施されていて美しいけれど、
季節柄、この色の組合せはちょっと寒々しいなぁ。
やっぱり赤や黄色の暖色のほうが好きかな・・。


それにしても、どこに行っても人がいっぱい。何をしようにも並ぶ。
四方八方からの人の流れに、ぶつからずに歩くのも難しい。
ぶつかってイチイチ謝る度に、会話が途切れる。。ふぅ。

別に今に知ったことではないけどさ。。


新幹線の改札を出て歩いていると、
前方から忍者氏&Ra氏が仲良く手をつないで、、おっと間違えた、
ご機嫌で歩いてくるのに遭遇し、にわかに盛り上がった。











posted by せろり at 00:54| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大そうじ

年末に向けて忙しくなるので、今年はちょっと早めに開始。
午前中から片づけを開始したものの、あっちこっちでひっかかり、
しまいには借り物のビデオ鑑賞までしてしまい、
窓の拭き掃除が終わった頃にはすっかり日も暮れていた。

土曜日も十分寒かったけど、これ以上寒くなる前に、
早めに大掃除を済ませるのもいいかもしれないな、なんて思った。


久しぶりにまとまった時間が取れたので、
楽器の練習を始めた。
なんだか違和感を感じたので、以前にレッスンでやった弾きやすい曲を
じっくり弾いてみる。
速くて難しい曲をごまかして弾いてる間に、
楽器や弓の持ち方、姿勢に対する意識がおろそかになっていたような気がする。
練習の度に必ず一曲は弾きやすい曲を弾くことにしようと思った。
posted by せろり at 00:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

MEMORY

日曜日に観にいったキャッツの「メモリー」が、未だに頭をめぐっている。


品川に着き、駅構内にあるecute品川を散策する。
話題のスイーツ、お花、ベーカリー、文具等、おしゃれで洗練されたものが多く、
さらに陳列の仕方も良かった。
目に飛び込むもの全てが目新しく、日常を離れた華やかさが心地いい。
とても駅の構内とは思えない。


大崎に着くと雨が降ってきた。温度計は7℃。吐く息も白い。
初めてのキャッツ。
キャッツシアターに着くと、劇場内をくまなく散策し、開演までの時間をワクワクしながら待った。
座席は、回転席のすぐ後ろの通路側。
大音響と共に前の座席が回転しだし、ビクついてるところに、
さらに、前にも横にも猫がウロチョロ寄ってきて、更にビクつく。
目の前を猫がかなりのスピードで駆け抜けるので、足をひっかけやしないかと、
ヒヤヒヤとかしこまって座っていた。

人間と同じように個性があり、それぞれの生き方をしている猫達が歌を歌いダンスを踊る。
一番目を惹いたのが、スレンダーでセクシーで気品あるシャム猫のタントミール。
猫のように足音立てずしなやかに踊る体、仕草がとても美しい。
この猫にばかり目を奪われてしまって、イマイチ印象に残ってない猫も多かった。
ミストフェリーズの高いジャンプやアクロバットも、圧巻だった。
小柄な猫だけれども、滞空時間の長いこと、長いこと。
そして、やはり、皆からさげすまれている娼婦猫が歌う「メモリー」には鳥肌が立った。
〜お願い、私に触って〜のあたり、涙がでてくる。

最後に、タガーが握手してくれた。
か、感激〜☆

とても楽しくて、夢のような世界だった。
しばらくは、週末の余韻に浸りつつ仕事するんだろうな。



posted by せろり at 01:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式

土曜日は、会社の同期の結婚式へ。
綺麗な花嫁さんを見ながら、美味しいお料理をいただき、
集まった同期10人や先輩後輩達と絶え間なくお喋りをし、
シャッターチャンスを逃さず写真を撮り、
とても楽しいけど、忙しい時間を過ごした(笑)


同期とは久しぶりに会っても今までと変わらず会話が弾む。
みんなそれぞれの生活を楽しんでいるようで、活き活きと元気そうだった。

ここのところ、二週間に一度は出席していた結婚式も、これで一段落した。
posted by せろり at 01:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

市民による歓喜の歌大演奏会

練習時間が思うようにとれず、楽譜を開けば次々に現れる難所に、
どこから手をつけていいものやら途方に暮れる。
第九の演奏会もこれで3回目なのだけど、回数を重ねるたびに、
今までどうやって舞台の上で過ごしていたのか疑問を感じるばかり。
ちょっと後ろ向きになりかけていた今年の演奏会。

ゲネプロの最後に指揮者の末廣先生がお話をされた。
第九を演奏する者は、平和のメッセージを伝える責めを負っているということ。
1,2,3楽章の全てを背負い、日常のつまらない感情を超え、
皆の歓喜の気持ちが集結された時に発揮される力で、聴衆に伝えなければならない、と。
そのお話がとても心に響いた。後ろを向いていた私の気持ちが一転した。そして目はハート。
きちんと弾くことはもちろん重要だけれども、それが難しいのなら、
今の自分が出来る箇所を心をこめて大切に弾こうと思った。
先生は、指揮棒でだけでなく、人間力で出演者の精神的な部分も引っ張ったように思う。

とてもいい演奏会だったと思う。本当に楽しかった。
やっぱり出演させていただいて良かった。夕暮れの中、仲間と笑いながら帰った。
指揮者の先生とお話する機会を持てなかったことは、残念だった。

posted by せろり at 01:10| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりに

放ったらかしの畑を耕そう。

10月から11月にかけては猛烈に働いた結果、1ヶ月の時間外が3桁になってしまった。
日付が変わる頃帰宅し、夕飯を取り、お風呂に入って寝るだけ。
仕事しか考えられない余裕のない生活だったなぁ。

とはいっても殺伐なだけじゃなかったカナ。
週末は友人達の結婚式にご招待され、ハッピーな気持ちになったりして。
やっぱりいい、結婚式って。
新生活への期待、感謝の気持ちや喜び、最高に幸せな気持ちが集結していて、清々しい。
一人は中学時代からの大親友。着物をきて、スピーチさせていただいた。
身内のような思い入れのある親友の結婚式は感慨もひとしおで、大本命がきた!って感じ。

よく体がもったと思うけど、案外こうやって気を張ってるとなんとかなるもの。
落ち着き始めた頃が危ない。
遂にやってしまった、入社以来初めての遅刻。2分ほど。
私にとってはかなりショッキングな出来事で、罪ほろぼしにと
せっせと雑用をこなしてみたりした。
友人には「遅刻したことないなんて偉いねー」と誉められ?不思議な気分になったケド(笑)
posted by せろり at 00:55| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

ロータリー地区大会本番

六時起床、7時出発。
事前に会社の同期が借りている駐車場をお借りする手配をしてあったため、
今日は会社の近くに車を停めて、会場の清水マリンターミナルまで歩いていった。

数年前、この会場で会社の200周年記念式典が行われたが、
式典実行委員だった私は、連日準備に追われ、
当日はインカムをつけてパタパタ走り回ってたっけ。
会場に並べられた椅子や記念品の袋、
ロータリーの運営の方々の一生懸命な姿を見ながら、
そんなことを懐かしく思い出したりした。
演奏の合間にキョロキョロしてると会社の役員さんの姿もちらほら見えた。


演奏は、普段オケでやらないような軽い曲も多くてとても楽しかった。
アンダーソンの3曲は、明るくて、弾いてると心が躍ってくる。
ロータリーソング「そして河は流れ続ける」は、
リズム感のない私には難解極まりなかったけれど(><)

物故者のお名前が呼ばれる間、バッハのアリアを演奏した。
分かってはいたが、過日亡くなった知人の名が耳に入ると、生前の姿が思い出された。


会場の進行に合わせて演奏することは、
いつもの演奏会とは違った緊張感があったけれど、いい経験になった。
ここのところの忙しさに不安に思っていたロータリーの演奏、
無事に終わってほっとした。

次は第九の演奏会。不安すぎるよ〜(><)
posted by せろり at 00:49| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

労働月間

経理屋は季節労働者。
8月決算会社の決算監査が怒涛のように押し寄せ、
多い日は一日4社のペースで行われる。
今年は、チーム6名のうち3名は、初めての決算ということで、
必然的に面倒を見させていただく立場に。
何社の税務申告書&営業報告書のチェックと作成をしただろう。
連日終電で帰宅し、休日出勤は深夜に及び、目の下は痙攣し始めた。
忙しさに目が回るとはこういうことか。


土曜日はロータリー地区大会での演奏のゲネプロ。
疲労から熱が出始めて、練習にでかけるまで泥のように眠ってしまった。
10月に入って練習する時間がとれなかった事は、会場に向かう足取りも重くさせる。

新しくロータリーソングの譜が渡されたが、初見は本当に苦手。
いつだったか、ロータリーの大会で演奏する話を母にしたら、
子供の頃よく歌ったといいながら、
ロータリーソングを母がいきなり歌い出したことがあった。
「おぉ、ロータリアーン」と連呼していた気がするが、
そんな曲だろうと思っていたら、あまりに違っていてビックラこいた。

練習後は早々に帰宅して眠ってしまった。
posted by せろり at 23:52| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

秋の夜長に

ブログ更新してるけど、、
今日は暑かった〜。衣替えする気持ちが萎えそうだった。

シーツなどの大物や夏物を洗濯。計2回。
気持ちいいくらいどんどん乾いていく。布団も干す。

秋物を出してみるけど、なんだか暑苦しい。
ついでにうさぎのファーも陰干し。抜け毛症なところが少々気になる。

ごそごそと押し入れの中を片付けはじめる。
とりあえず全部出し、埋もれたまましばし呆然。まぁ、よく収まってたもんだ。
スポーツウェア、蛍光色のド派手なスキーウェア、数年着ていない洋服etc・・。
高校時代の洋服も数着発掘された。
傷んでるわけではないけど、箪笥の肥やしとなっている物、ゴミ袋3袋分を処分した。

押入れが無事に終わり、部屋に掃除機をかけ、
ブラウスにアイロンをかける。8枚。これでしばらくもちそうだ。


こんなんで一日が終わってしもうた。すっきりはしたけど。
今日の教訓。
余計なものは買わない、ノダ!
着ないものは思い切って処分する、ノダ!!


posted by せろり at 01:13| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

秋づくし

通勤電車に暖房が入っていて驚いた。
ちょっと前までキンキンに効いた冷房に震えていたというのに。


ファーストフードを食べる機会ってあまりないけど、
この時期だけは楽しみにしているマックの月見バーガー。
うっかり食べ逃してしまった。一年後までおあずけか・・・。


オケの練習後、オケの仲間が一週間遅れの誕生会をやってくれた。
誕生日って嬉しいものでなくなってきた年頃だけど、
お祝いしてくれる気持ち、とっても嬉しいo(^-^)o


10月から始めるお稽古、「実用書道(細筆)」。
楽しみでござる。ウホッ。
押入れの奥深くに仕舞い込まれた硯、墨、文鎮等、
お習字グッズを探しだすのに、一苦労。


先日、「エルミタージュ美術館 名作展 花の光景」を観にいった。
最初は美しさに見入ってしまったけど、似たような絵が多くて途中から飽きてしまった。
マリーローランサン、やっぱり好きだな。


この時期になると、急激に増える読書量。夜長だからか。


夏から始めた水泳。これから寒くなるから、無理せず続けてみよう。
今日はよく泳いだ。カッパ並みψ(`∇´)ψ ケケケッ


夏から秋にさしかかる時期。なんだか物寂しくて、あまり好きでない。
秋もどっぷり深まり、冬になってしまえば諦め(?)がつくんだけど。
でも、食欲・音楽・芸術・読書・スポーツの秋、とっても豊かな季節の到来なのよね。


明日は衣替えをしよう。コットンからウール生活へ。
渋みのある深い色合いの秋の洋服は好き。
posted by せろり at 23:38| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

XXXX GOLD

クィーンズランド産のビール、「フォーエックス ゴールド」。
さっぱりと飲みやすい。

ようやく旅行紀も終盤へ。かんぱ〜い!
XXXX


正直なところ、なんとなくで決めてしまったオーストラリア。
それほどの大きな期待をしていなかったのに、滞在初日には住んでみたいと思った。
(広い国土のたった1都市を訪れたに過ぎないけど。。)
まず、しょっぱなから通関職員が笑顔で気さくに会話をしてきてくれて、
とても感じ良かった。
通関職員って不機嫌そうで、恐かったりするから、
通過する時ちょっと緊張したりするんだけど。

街はとても綺麗に整備され、土地の人たちはやはり明るく気さくに挨拶をしてくれる。
日本の国土の22倍もあるオーストラリア。
そういうこともあってか、色んなところが豪快で陽気で気持ちがいい。
人も大きい。特におじちゃまのお腹とおばちゃまのおしりが(笑)

にしても、ワーホリで来ている日本人の多いこと。
どこでも日本語が通じる。

予想以上に楽しかった。忙しい程、自然を満喫して帰ってきた。
名古屋に着くと、無重力のような状態にあった心は、ずっしりと重みを感じた。
ひ〜、働かねば〜!!
ひ〜、やることがいっぱーい!!

posted by せろり at 18:27| 静岡 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。