2006年12月31日

ワイン片手に

この時間になって、ようやく大掃除と、
年内に片付けたいあれこれが終了。
Good Job! ってことで、
お部屋にワインを持ち込んで、
今年の残り二時間を一人で楽しんでるところ。



2ヶ月ぶりにブログを開いた。
毎年のことだけど、10月と11月は仕事まみれの生活でして。
いやぁ、まみれてまみれて、イマイチ記憶がない。
(とはいっても、週末はちゃんと楽しんでいたんでしょうけど・・・。)



12月に入って少し仕事から解放された反動からか、
遊園地なんか行ってみたりして。
スパーランド1.jpg  スパーランド2.jpg
うっかり行ってしまったら、まぁ大変。
絶叫マシーン、私はだめだ、怖すぎる。



第九の演奏会と重なってしまったのは残念だったけど、
従姉妹の結婚式は、なんといっても楽しかったし嬉しかった。
姉妹のいない私にとって、従姉妹は姉のような親友のような存在。
幼いころから今まで本当に仲良く遊んでいて。
美しい花嫁姿を見てたら、やっぱり泣けてきた。
ブーケ1.jpg
「せろちゃんにあげるってずっと決めたてたから」と。
(このブーケ、私の兄嫁の作)



オケ仲間の結婚披露宴で、みんなで演奏もしたな。
お洒落して、素敵な結婚式場で、
結婚行進曲やクリスマスソング、皇帝円舞曲などなど、
ヒヤヒヤドキドキしながらも、楽しかったなー。



こんなカンジで、
10月〜12月は超忙しくしてたら、
今になって色んなところにツケが回ってきて、アワアワ。
来年は、あ、明日からね、
生活を立て直さないと。


今年もお世話になりました〜。
なんだかんだ忙しかったけど、楽しい一年でした。
デモ、来年はもう少しゆとりのある生活をしたいなぁ。



posted by せろり at 22:36| 静岡 ☀| Comment(41) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

異国の丘

劇団四季のミュージカル「異国の丘」を母と観に行った。
ミュージカルは楽しみたいという気持ちがあって、戦争を題材にした作品はなんとなく敬遠していたのだけど、せっかく地元での公演があったので。


良かったデス。涙しました。
ミュージカルに詳しいわけではないけれど、素晴らしい作品だと思った。
作品の伝えるメッセージと、舞台芸術の力が。

内容が内容なのでメッセージ性は強く、
それを私なりに厳粛に受け止めたのはもちろんなのだけれども、
大戦後の極寒のシベリアとアメリカ生活の対照的な場面転換や、演出、音楽や歌によって、こうもリアリティに表現され、観客の心に迫ってくるものなのかと思った。これが舞台のすごさなんだろうな。


帰りは自転車を引いて母とゆっくり帰ってきた。
二人の祖父も戦時中は満州とガダルカナルに行ったのよという話を聞きながら。




posted by せろり at 22:37| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

今年も

風が冷たくなってきたけれど、金木犀がとってもいい香り。


さぁ今年もやってきました、繁忙期。
こなしてもこなしても、書類の山は消えず、
今は仕事だけで精一杯。


お天気に恵まれたせっかくの三連休も
仕事と睡眠とお洗濯と日用品や携帯の買い替えと甥っ子と姪っ子のお守り
で終わってしまったとさ。


仕事、
忙しくて頭が悲鳴をあげだしてるけれど、
でも頑張れるのは、私の周りの人間関係の良さだろうな。
手伝ったり手伝ってあげたり、励まし合ったり、
そんな気遣いと、
自分のやってることを評価してくれる事が、
原動力になってるのカナ。
とってもありがたい。

明日からもがーんばろっと。
posted by せろり at 00:41| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

2006.9.23

秋分の日。
朝からお誕生日のお祝いメールがたくさん届いた。
なかなか会えない大学時代の友達もちゃんと私のお誕生日を覚えていてくれる。
そういう気持ちがとっても嬉しい。


お誕生日のお祝いにと、日本料理&イタリア料理のお店、Zappaでお食事。
2006.9.23.jpg
おいしいお料理とワイン、とても楽しい時間を過ごした。


またひとつ歳を重ねた。
毎年一年を振り返ると、満足した1年だったと思えることは幸せなこと。
今年も充実した楽しい一年になるといいな☆
posted by せろり at 22:13| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

夏の終わり

今日は、8月に行われたカルミナブラーナ演奏会の会計会議に参加した。
全体会計を見ると、まぁなんとかなった!
合唱団とオケで最終決算書を確認し、
手元にあった領収書などの証憑類を合唱団の方に渡し、
これでようやく演奏会の残務が終わった。

当初の予算書作成の段階では、わからない事が多く、
不安もいっぱいだったけれど、終わってみれば本当にいい演奏会だった。
中心になってまとめてくださった合唱団の方々にお礼をいい、
気持ちよく帰ってきた。



旅行も終わり、演奏会の残務も片付いて、
ようやく夏が終わったカンジ。

明日から怒涛のように押し寄せる仕事、
立ち向かう気力が沸いてきた(笑)
さぁ、明日から頑張りますか。
posted by せろり at 21:07| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港

マカオも香港も建設中の高層ビルがとても多い。
香港では、一戸建てに住むのは超お金持ちで、
一般の人々は、高層マンションに住んでいるとのこと。
急な斜面に高層ビルやマンションが立ち並び、
(60階建てでも低い方らしい!)
地震国日本では考えられない眺め。
とはいえ、私が行きの飛行機に乗っている間に、
香港では3.5の地震があり、新聞の一面になっていたけど。。


二階建てトラムに乗り、雑踏の中を走る。
ゴチャゴチャしていて、空気が悪い。(笑)
2階建てトラム.JPG




☆黄大仙廟
高層マンションの合間に寺院が。
お線香の煙がくゆる中、ひざまずく人、お線香を手に拝む人。
境内の周りにはずらっと占い師の館が並んでいる。
黄大仙.JPG



お料理は総じておいしかった。
ポルトガル料理とワイン。
点心に中国茶。
北京ダックと香港ビール。
香港ビール.JPG


香港と言えば、100万ドルの夜景。
展望台から、二階建てバスの上から、フェリーに乗って海上から、
美しい夜景を見ることができた。




心配していた台風の影響も全くなく、
無事にセントレアに到着。
のんびりと高速バスで帰宅した途端に雨が降り出した。
結局、旅行中は傘を使うことなく過ごせた。
楽しい旅行だったナ。





posted by せろり at 19:47| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マカオ

結構、晴れ女度が高い、と思う。
旅先で雨に降られることがとても少なかったりする。



☆聖ポール天主堂跡(17世紀)
正面の壁と階段を残して倒壊しているけど、
階段はなんとなくローマのスペイン階段のよう。
聖ポール天主堂.JPG


☆聖ドミンゴ教会
聖ドミンゴ教会.JPG  聖ドミンゴ教会内部.JPG



☆セナド広場
完全にヨーロッパに来たかのような錯覚に陥る。
セナド広場.JPG



☆ペンニャ教会(17世紀)
マフィアのドンの大邸宅を眺めながら、ペンニャ教会へ。
船員達によって建てられ、航海に出る前にお祈りする船員たちの聖地。
丘の上に立つこの教会からは、マカオ市街や中国本土も一望できた。
ペンニャ教会.JPG  ペンニャ教会内部.JPG



☆媽閣廟
海の女神、阿媽を祀るマカオ最古の寺院。
お線香の煙がすごくて、いるだけで燻製になりそう。
海の女神ってカンジではなかったけど。。
女馬閣廟.JPG



中国本土がすぐ目の前に見える島まで足を伸ばした。
波打ち際には、たくさんのムツゴロウ。

毎日本土から出稼ぎに来る人達がマカオ出境の手続きを済ませ、
船に乗って帰っていくのを眺めていると、
その雰囲気や服装からマカオと本土の違いを感じる。



☆フランシスコザビエル教会
内部は空色で珍しい。
マリア様とキリストの周りには、蓮の花。
ao.jpg 教会.JPG



歩きつかれてカフェに入った。
やっぱりこれを食べなきゃ。エッグマフィン。
カスタードプリンの入った、あつあつでサクサクのパイ。
エッグマフィン.JPG




☆カジノ
至る所に派手なネオンが点在する。
カジノ内は撮影禁止。
とりあえず中に入って眺めていたけれど、
うーん、ルールが良くわかりましぇん。
カジノ.JPG






posted by せろり at 17:37| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の旅行

今年は、9月14日〜17日の3泊4日の日程で、マカオ・香港に行ってきた。
パスポートを見たら、去年の旅行と同じ日程。
東北6県周遊、長崎、ドイツとあれこれ悩み、
毎度のことながら2週間前にようやく行き先を決定。


マカオ、
1999年にポルトガルから返還され、
西洋と東洋の文化が融合した不思議な情緒があり、
世界文化遺産に認定されている。
人口は50万人程度。カジノと観光収入で成り立っている。



セントレアからキャセイパシフィックの便で香港へ。
香港からすぐにジェットフォイルに乗り換え一時間ほどでマカオへ。

イギリス領だった香港とポルトガル領だったマカオ。
香港入出境、マカオ入出境には返還前と変わらず税関手続きがある。
香港の通貨はHK$、マカオはパタカ。
(HK$も使えるがパタカは香港では使えない)
香港とマカオは民主主義、中国本土は共産主義。
おなじ中華人民共和国なのに不思議なカンジ。なかなか島国に住む日本人の感覚ではわかりにくい。

のんびり出発の一日目は、移動で終了した。






posted by せろり at 17:15| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

今年の夏

ぽんこつPCのお陰で、すっかり私の夏はなかったかのようになってしまった。


浴衣着て遠州の花火に行ったり、
遠州の花火.JPG


しおととちゃんの舞台を観に行ったり、


なんといっても、清水フィルと合唱団合同のカルミナ演奏会があったり、


楽しいお酒の席で、松茸を食べたり、
松茸.JPG


その時その時はとても感動したり楽しかったりだったけど、
日記にするタイミングをすっかり逃してしまったことよ。


仕事が繁忙期に入る直前に、
香港・マカオへ行って参ります(*^。^*)
See You!!

posted by せろり at 22:15| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

私の部屋

一週間前の私の部屋の状況

@学生時代から使ってるリモコンの壊れた20インチテレビ
A学生時代から使ってるFAX電話(ちょっと前に壊れた)
B壊れたプリンター
C7年前に買った末期状態のPC(ブログの更新すら出来なくなっていた)
DDVDはない


部屋を見渡すと健常な電化製品がないのではないかと思うほど。
数ある商品の中から選んで、部屋に設置することは、私にとってはそれ程楽しいことではないし、イマイチ興味がないので、だましだまし使ってしのいでいた。
そんな中、PCはいつ壊れてもおかしくない状態になったため、先週末ようやく重い腰をあげ、電話を除く全てを満たす19インチのデスクトップとプリンターを買った。
全くもって無知な私をkurousaさんがお店に連れて行ってくれ、色んな説明をしてくれたあと、即買い。メモリの増設までして、PCやプリンター本体だけでなく、消耗品も全て揃えて帰ってきた。本当にありがたい。

とはいえ、買い揃えても手放しで喜べないだけどね。
あー、もう、こういう設置とか設定って、ホントに好きではないみたい。
取り敢えず必要なインターネットとメールの接続はクリアし、
昨日ようやくテレビとプリンターを繋いだ。
ここまで出来たところでようやく嬉しさが沸いてきたことよ。
テレビとPCが集約されたら、随分部屋がスッキリして気持ちもいい。
今のところ私が出来るのは、インターネットとメールとテレビをみることくらい。
DVDだ、録画だ、写真の印刷だ、なんてのはまだ先の話。ボチボチいこう。


我が家の住人はつくづく機械オンチ。地元の電気屋さんに運搬から設定まで全てやっていただくパターンが多い。各階にそれぞれ電話線を引いちゃっててもお構いなし。無知・無関心って本当に無駄が多いだろうなってつくづく思う。もうちょっと頑張らなきゃだなー。
posted by せろり at 12:28| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

美瑛の丘

山に囲まれた丘一面に広がる畑。
美瑛の丘


富良野を離れ、新千歳空港へ。
移り変わる景色はどれもこれも美しく飽きない。
お天気に恵まれ楽しく、そしてよく食べた。
バスが止まる度に、買い食いしていた気がする。
夕張メロンラベンダーソフト


北海道に行ったのは初めてだったけど、すっかり気に入ってしまった。
機内では、次はどこへ行こうかと地図を眺めて過ごした。

それにしても読めない地名が多い。
音威子府(おといねっぷ)、新冠(にいかっぷ)、和寒(わっさむ)、
倶知安(くっちゃん)、大楽毛(おたのしけ)、安足間(あんたろま)、
興部(おこっぺ)、比布(ぴっぷ)・・・。
posted by せろり at 23:41| 静岡 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旭山動物園

ホテルを早く出発し、開園前から並ぶ。一番乗り。
最近、人気のあるこの動物園は、地形と動物の特性を上手く利用して
色んな角度から動物をみることができて楽しい。
特に注目されてるのは、あざらし館とほっきょくぐま館。

旭山動物園ペンギン2旭山動物園ペンギン
色んな角度から見えるので、泳いでるペンギンが飛んでるみたいに見える。

どんな動物も子供は可愛らしい。愛されるようにできてるのかしら。


旭山動物園クマ
このクマさん、この後、威嚇してきた。ガラスを平手打ち。びっくりして飛びのいてしまった。
posted by せろり at 23:31| 静岡 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道三日目

最終日の行程は、
層雲峡温泉→旭山動物園→美瑛→富良野→新千歳→中部国際空港。
この日も快晴。

朝の層雲峡と石狩川
石狩川

大抵の旅先ではお天気に恵まれ本当にありがたいのだけど、
今回は寒さ対策ばかり考えていて、日焼け止めを持っていくことを
すっかり忘れた。そして、しっかり焼けた。

posted by せろり at 23:21| 静岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

層雲峡

知床から網走を通り、層雲峡温泉へ。
本日の走行距離は、406km。


日も暮れかけた層雲峡は、ごつごつした岩が両側にそびえ、仙人でも出てきそうな雰囲気というか、中国っぽいというか。
(←行ったことないので、勝手なイメージだけど。)


近くにある「銀河の滝」「流星の滝」を見に行く。
冷たく澄んだ空気をいっぱい吸い込んでみる。
銀河の滝 銀河流星の滝


石狩川沿いにあるお宿で、
川の音を聞き(←結構爆音で怖かったけど)、星空を眺めながら、
硫黄の温泉につかった。美肌効果と聞いて一時間ほどつかっていたら、
もうのぼせてフラフラ〜(@_@)
posted by せろり at 22:17| 静岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知床へ

ひたすら広大な草原と畑、樹木でこんもりした山間の中を、
世界遺産「知床」に向けてバスは走る。
麦、ビート、じゃがいも、ながいも、たまねぎの畑。
エゾキスゲ、エゾスカシユリ、ハマナス、ルピナスの花々。
山間では鹿やキツネの姿も。
道はひたすら長い直線が多く、人も車も少ない。
湖や川、山々の風景がとても美しくて、思わずため息。


ようやくオホーツク海に出た。
流氷のイメージが強かっただけに、水彩画のようなやわらかく穏やかなオホーツク海に驚いた。
オホーツク海
小舟に乗ってウニを取る漁師さんの姿も。



知床八景のうち四景を見る。
【オシンコシンの滝】
雪解け水で滝の水量は多く、水しぶきは冷たい。
マイナスイオンをたっぷり浴びる。
オシンコシンの滝


【知床五湖】
3,4,5湖はクマが出没するので立ち入り禁止。
遠くの山には万年雪が見える。
知床五湖
北海道では、なんでも巨大に育つのかしら。
巨大なふきに加え、白菜のように巨大化した水芭蕉のなれの果てが
あちらこちらにあった。可愛くないデス・・・。



posted by せろり at 22:16| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道の朝

北海道の朝は早く、四時前には部屋にさんさんと太陽の光が差し込んできた。
寝起きの悪い私でも五時半に目が覚めてしまう。
こちらはいいお天気。朝の阿寒湖を散歩する。
20度程度だけど、日差しがとても強い。

阿寒湖



二日目の今日は、大雑把に、阿寒湖→知床→網走→層雲峡温泉 といった行程。
7:30にホテルを出発。


もくもくと白い煙をあげている岩だらけの硫黄山。
砂は真っ白で目に眩しく、周りの緑の山々や青空とのコントラストが美しい。
硫黄山

やっぱり売ってた、温泉卵。
この時点でまだAM9時前。
posted by せろり at 18:35| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

釧路に

上陸してます。

北海道旅行一日目は、釧路湿原→摩周湖→阿寒湖。

広大な草原、乳牛、巨大な蕗の群生、霧の摩周湖、まりも、アイヌ古潭、木彫りの町、わかさぎの天麩羅・・・。
摩周湖


木彫り細工のお店が建ち並ぶ阿寒湖畔のお宿で、
木彫り細工に目を奪われ、
温泉につかってビール飲んで。
posted by せろり at 22:49| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

紫陽花

梅雨の季節がやってきました。
しとしとじめじめ。

数年前に植えた庭の紫陽花が、
今年初めてお花をつけました。
気長に待っていてよかった。
あー、ひっこ抜かなくて良かった。
庭の紫陽花.jpg
posted by せろり at 23:18| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

演奏会

静岡フィルの第九の演奏会に行った。
毎年、第九の演奏会に出させてもらっているけど、聴きに行ったのは初めて。

演奏会に行って帰ってくると、楽器の練習をしたくなる。
あんな風に弾けたらいいなぁって。
ここのところ仕事が忙しくて全然楽器をさわれなかったし、
今日はレッスンもあったので、ひたすら練習して過ごした。


疲れてお腹が空いたので、お菓子を作った。わらび餅。
わらび餅.jpg

posted by せろり at 23:20| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淡竹

まだまだ続く竹の子生活。孟宗竹が終わって、淡竹(はちく)の時期。

採ったらすぐに灰汁抜きしなければなので、せっせと皮むき。
淡竹はえぐみが少なく淡白で、孟宗竹よりも私は好きかな。

淡竹
posted by せろり at 22:51| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。