2005年09月19日

ディジュリドゥー

世界最古の木管楽器。
アボリジニの伝統的な楽器で、シロアリによって中が空洞になったユーカリの木でできている。
口で息を吐きながら、鼻から息を吸うという呼吸法で息つぎなく演奏するのだとか。
低くてとてもやさしい音がした。

ディジュリドゥ

4万年以上も前からオーストラリアに存在する、地球上で最も古い歴史を持つ現存する文化、アボリジニ。ようやく市民権を得たのは1967年。愕然とした。
posted by せろり at 18:08| 静岡 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何を隠そうオーストラリア・ケアンズは我らがハネムーンの地!懐かしく旅行記を拝見いたしました〜。そのとき買ったでっかいディジュリジュ、ウチにもあるけど、空洞化の犯人がシロアリだったとは知らなかった!というか、どうやってくり貫いているのか考えたこともなかったよ。次回はぜひNCへ!何もしない贅沢、味わえるよ〜(何もないだけ、ってウワサも汗)
Posted by kinu at 2006年03月20日 14:18
kinuたん、いらっしゃいませ☆

そっか、ハネムーンはケアンズだったのね。
しかも、ディジュリドゥを買って帰ってきたとは・・・(笑)今売ってるディジュリドゥはシロアリの仕業ではないと思うけど、どーだろか。

早速リンク貼らせてもらったよ。
ニューカレドニアの生活、楽しく読ませてもらってるよ(^o^)丿
Posted by せろり at 2006年03月21日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。