2005年09月08日

台風

事務所周辺は、カナリ強いビル風が吹き、歩くのが困難なことも多い。

昨日は台風の影響もあって、朝から突風が吹いていた。
エントランスのガラスのドアは勝手に開閉している。
そんな状況の中、ガラスが激しく割れる音がした。
慌てて事務所を飛び出すと、派遣の女性が粉々になったガラス戸の前で血だらけになっていた。
ガラス戸は人にぶつかったというのが分かるくらい見事に砕け散っている。
突風によってあおられたドアにぶつかってしまったらしい。
救急車に乗って病院まで付き添った。
自分の母親世代の女性が、傷だらけになってションボリしている姿をみると気の毒で仕方がなかった。

夕方、管理人がガラスが張り替えていた。同じ物を。
側を通った社員が、「飛散防止のフィルムでも貼らないとですね。」と管理人に話し掛けると、「なるほど」というような表情をした。社員一同呆然とした。これじゃまた同じ事が起きるでしょうが!何針か縫うような怪我人が出ただけに少し怒り気味。

うちの事務所、新しいくせに建て付けが悪く、窓の隙間は大きいところで2センチ以上もある。風と共に木の葉が舞い込み、ピューピューと嫌な音をたてる。今回の件もあって、ますますこの建物に不信感を抱くようになってしまった。


家に帰ると居間でこおろぎが跳ねていた。雨をしのぎにきたのかい?
posted by せろり at 23:08| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たてつけ悪い建物での台風はこわいね。
今回鹿児島で土砂崩れが起き死者がでた町はしおととの生まれた町です。
祖母はまだそこに住んでいるのであわてて電話をしてみて無事を確認。

大型の台風といってもあっちの人は台風慣れして、避難慣れもしているため(笑)「何時間か避難したけど大丈夫」とのこと。
テレビでみる生まれた町に、なつかしさと同時にこんなとこに住んでたんかい、というオドロキも今更もったしおととでした。
ちなみに横浜は一瞬風が強くなって気づいたらベランダのハンガーがなくなってたよ(笑)
Posted by しおとと at 2005年09月08日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。