2005年09月05日

清水フィル第19回定期演奏会

今回の演奏会は実行委員だったこともあり、今までと違う楽しさや感慨があった。
実行委員会発足以来、仕事中も定演のことで頭がいっぱいだった気がする(笑)
統率力と機動力のある委員長を中心に、係りは適材適所に振り分けられ、色んな意見が飛び出す委員会はいつも楽しかった。新規の試みもたくさんあり、金銭に絡む部分は首をつっこませてもらったけど、地味で細かいことくらいしか出来ない私には、皆さんの能力に感服しっぱなし。みんなすごいよ〜。


本番、ナブッコは妙に緊張し、テンポ感が分からなくなったまま終わってしまった。
ひたすらお隣さんに謝る。
ベートーベンは、難しいし刻みの部分や静かな部分はとても緊張するんだけど、やっぱり私はこの曲が好き。練習で全楽章を通すことがあまりなかったからか、ほとんど楽器を下ろすことがないこの曲を弾き終わった後、背中、肩、腕はびりびりと痛くなり休憩中はストレッチをして過ごした。
さてさて、悲愴。練習の時から入りや合わせる事がとても難しく、特に3楽章は練習の度に必ずさらったけど、きちんと弾くのは難しかった。入りは周りの方に依存することが多く、自分がずれたことで周りを惑わせてしまったのが申し訳なかった。4楽章に入ると、もうすぐ演奏会が終わってしまうことが寂しかった。


要領が悪く、色んなことが分かっちゃいないのは相変わらずだったけれど、今回もよく練習したとは思う。コンマスさんは仕事後でお疲れだろうに、見捨てず丁寧にパート練習をやってくださった。その熱意と姿勢には本当に頭が下がるばかり。感謝しきれない。
あまり言いたくないけど、上手に演奏される方が多い中、いい音楽を作ろうと努力されてる方が多い中で、足を引っ張ることはかなり精神的にはツライ。きっとイライラさせてしまうことも多いと思う。練習しても、合わせられなかったり、入り損ねたり。どっぷりしてトボトボ練習会場を後にすることも多く、悩む。皆さんとご一緒させて貰うのはそれ以上に楽しいから、ちゃっかりオケに参加させてもらってるんだけど、この「引け目」から逃れられない。今は皆さんが過去に積んできた練習をするしかないから、コツコツ頑張ろう。そう言い聞かせてる。


皆が同じ目標に向かって頑張る、その中に身を置くことで、随分生活にハリが出るものだなぁと改めて思う。常に部活ッ子だった私にはその方がしっくりくるみたい。
演奏会前は食事が入らず体調が心配だったけど、練習も実行委員も出来るだけのことがやれたのは良かった。日曜日は疲労が噴出し、熱がでた。片付けなきゃならないことだけ済ませて、ほとんど休んで過ごした。



演奏会にきてくださった皆様、本当にありがとうございました。また来てちょ☆
posted by せろり at 23:21| 静岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はお疲れ様でした。
隣で弾かせてもらえて、謝られるどころか感謝しています。
月1回の練習も楽しく、もちろん本番も楽しくて。

演奏会運営の方々の熱意あるお仕事ぶりは、
(私は見えてないことばかりだとは思うのですが)
惚れ惚れするものでした。
演奏会1つ1つ、すごく大切にしたいってあらためて思いました。
Posted by お隣さん at 2005年09月06日 22:52
おつかれさま。今回全くお仕事にも練習にもお役にたてず。
でもね、引け目って感じることないと思うよ。
まわりとくらべるものでもないし。せろりんはこんなに伸びてるんだし。確かに一人一人の音がオケを支えてる自覚ってすごおく大切だと思う。
でもそれさえもてば、いいと思うの。

なんかよく思うんだけど、オケの曲って、絵に例えると細かい隅っこから模写していくやり方より、大まかなデッサンから入ったほうが良い感じがする。
全部弾けなくちゃと思うとなんだか大変だけど。

次回の演奏会は客席で見ることになるかもだけど、またの成長ぶりを楽しみにしているよん。
Posted by しおとと at 2005年09月06日 23:27
お疲れ様でした〜♪
後ろからせろりさんのしっかりした音が聴こえてくるので、かなり頼もしかったです。せろりさんが引け目を感じるようであれば、私の場合はもう負い目ですよねぇ。。。。。

あ、あと冗談ではなく、ちゃんと指揮者は見えましたよね?でかくてすみません。

次回来月も期待していますので、よろしくお願いします。
Posted by ぴあ at 2005年09月07日 00:04
定演お疲れ様でした!
普段のオケのお仕事に加えて実行委員会の中のお仕事も本当にキチンとこなされて、大変だったことと思います。
弾けてないことなんてないですよ、「弾きたい、合わせたい」って気持ちがこんなに大きいんですから、もっと自信を持っても良いのでは(^0^)

ところで、お体はどうですか?ヘンな天気が続きますので、くれぐれもお気をつけて・・・・
Posted by べる at 2005年09月07日 00:21
す、すみません、皆さん。

上手な人でもそれぞれに悩みは尽きないだろうなと思います。きっといつになってもそういう気持ちは持ち続けるでしょうね。
でもその気持ちは私にとっては決して負だけではなく、適度であれば原動力になると思ってます。
オケは総じて楽しいです。ただ脳天気に楽しいのではなく、引け目とかそんなものもひっくるめた上で、というかそういう苦労もあるから尚更楽しいんだと思ってます。頭では分かってるから、一人で勝手に落ち込んでは、なぐさめてます(笑)

オケというものにハマったってことですな(笑)


お隣さま
練習の休み時間に楽譜を見ずに弾いている姿に驚きました。覚えるほどの練習ですね。弾き方とかをコッソリ見させていただいて、いいおべんきょになりました☆


しおととちん
パートも違うのに、よく見ててくれるなって嬉しく思います。いつもありがとね〜ん。


ぴあさん
ぴあさんの後ろ、かなり日陰度高いです。たまに振動が伝わり、地震かと思う時もありました。(笑)なぁんて、色々お世話になりました〜。


べるさん
こちらこそ、パンフのお仕事ぶりには目を見張るものが。私の不得意分野だけに、ソンケーのまなざしで見てました。体調、OKです!


ありがとうございました☆
Posted by せろり at 2005年09月08日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

清水フィル定期演奏会
Excerpt: いよいよ演奏会である。 リハーサルは長丁場で、ヘトヘトになる。本来ならば実行委員長としての仕事が山積みの筈であるが、スタッフがお株を奪う活躍をしてくれたお陰で、コンサートマスターの仕事ができる。きっ..
Weblog: 店長日記
Tracked: 2005-09-06 18:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。