2005年08月10日

クレイジー☆フォー☆ユー

劇団四季の静岡公演、初日の舞台を観にいった。
のんびりしていてチケットを取り損ね諦めていたが、
一週間前、幸運にもお誘いの話があり飛びついた。

3日程前、中高時代の友人が出演するという話を聞いて、
もう、もう、楽しみでしょうがなかった。
私が彼女を見るのはオペラ座の怪人が静岡で公演された時以来。

初めてクレイジー・フォー・ユーを見たが、笑いが絶えずとても楽しかった。
とにかくダンスが激しく、タップは見物。
よくも足がからまらないものだと変に感心する程早い足の動き。
友人を見つけると、もうそっちにばっかり目がいってしまった。
やはり友人が出演となると感動もひとしお、目がうるうるしてきた。

終演後、友人に会う為ロビーで待っていると、卒業以来初めて彼女のお母様にお会いし、再会の喜びと舞台の感動で異様に盛り上がってしまった。(結局、何度となくあったカーテンコールや写真撮影等で時間が押し、本人には会えなかったケド)
話が昔話になると、お母様が「あのビデオ、まだあるわよ〜。」と言い出した。
あのビデオ・・・。
高校の体育で創作ダンスの授業があったが、彼女達と一緒に練習した時のビデオ。
ほとんどの振付を彼女が考え、休日に彼女の自宅のレッスン室に集まって練習した。
ある程度完成した時点でビデオをとったのだが、この時ばかり私はハンドスプリングを失敗し、床に転げてるヤツ。
いやはや、あんな時もあった。しかもそんなビデオがまだあったのか。。

あれからずっと、彼女は舞台への情熱を持ちつづけ、練習に励んでいたんだろう。
舞台で活躍する姿を見て、心から嬉しかった。私も自分の世界で頑張らにゃぁと思った。
posted by せろり at 00:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。