2005年07月31日

安倍川花火大会

付近に高層マンションが建ち始め、私の部屋からは1/4カットの花火しかみられないが、
爆音だけは部屋中に響く。爆音だけきいてるのはつらくなり、家を出て安倍川に向かう。
家の真前の道をひたすら、ただひたすらまっすぐ歩いて行けば土手に出る。
歩いてる途中、正面に花火が見えるのに、後ろから音が響いてくるのはなんだか不思議。

駄菓子屋さんでみかんとシロップを凍らせた昔懐かしのアイス(63円)をかじりながら歩く。
食べながら歩く事に違和感を感じないのは、こういうイベントの時くらいなのかも。。

夜空に咲く大輪の花はとても綺麗だった。
カランコロンと響く下駄の音も涼しげでいい。
うちわ、ラムネ。
夏を感じた。
posted by せろり at 23:26| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5518295

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。