2006年10月15日

異国の丘

劇団四季のミュージカル「異国の丘」を母と観に行った。
ミュージカルは楽しみたいという気持ちがあって、戦争を題材にした作品はなんとなく敬遠していたのだけど、せっかく地元での公演があったので。


良かったデス。涙しました。
ミュージカルに詳しいわけではないけれど、素晴らしい作品だと思った。
作品の伝えるメッセージと、舞台芸術の力が。

内容が内容なのでメッセージ性は強く、
それを私なりに厳粛に受け止めたのはもちろんなのだけれども、
大戦後の極寒のシベリアとアメリカ生活の対照的な場面転換や、演出、音楽や歌によって、こうもリアリティに表現され、観客の心に迫ってくるものなのかと思った。これが舞台のすごさなんだろうな。


帰りは自転車を引いて母とゆっくり帰ってきた。
二人の祖父も戦時中は満州とガダルカナルに行ったのよという話を聞きながら。




posted by せろり at 22:37| 静岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
元気でやっとりますかな?繁忙期で大変な毎日だと思いますが、ミュージカルを見て なにかパワーをもらえたかしら? 私はあらすじを読んで満足してました… 普通に生活できる環境に感謝し、自分なりに毎日を大切に過ごしたいものですね。
Posted by のっぽちゃん at 2006年10月19日 21:58
のっぽちゃん、こんばんわ。
大変だけどみんなで協力して楽しくやっておりまっせ。そちらも大変でしょう。私にはきっとデキナイヨ・・・。


こういう時代もあったのかということを知ると、今の生活に感謝しなきゃだなって思う。
でもしばらくすると、欲が出てきて、
もっともっと色んなことを望んでしまう。
そして、また、こういう事実に向き合った時に、感謝の気持ちを持つ。
そんなことの繰り返しかも。。
Posted by せろり at 2006年10月22日 21:22
長いブランクを経てようやく我が家もライフラインが復活し、先週にはここ数ヶ月のストレスの種だった試験が終わって、久しぶりにせろり畑にお邪魔しました〜♪
せろりちゃんも相変わらず忙しいながら充実した日々を送られているようで。またちょこちょこ近況のぞかせてもらいます。

戦争映画は好きだけど、ミュージカルで見るとどんな感じなのだろう。あの世界を舞台で表現するとどうなるのか、興味あります。
Posted by kinu at 2006年11月25日 09:28
こんにちわ!さっそくカキコにやってきました。
先日はありがとうね!
いろいろお話できて、とっても楽しかったです。
せろりちゃんの魅力に引き込まれてしまったョ〜☆
おみやげもおいしくいただきました♪

我が家は日記とか芸能ネタとかバラバラと書いてますが・・・
よかったら覗いてやってくださいな。
Posted by ぽぽらす at 2006年12月11日 14:22
kinuたん
お久しぶり☆
コメント遅くなってすまぬ。
実に二ヶ月ぶりにブログを開いてみたもので。。
そちらも、なかなかに長いブランクでしたな(笑)また、覗かせてもらうね〜☆
あ、そちらは、夏真っ盛りだね。


ぽぽらすさん
こないだは、こちらこそ色々お話できて楽しかったよ☆
もっとゆっくりしていたかったのだけど・・。
また来静の際は、是非会いましょう(#^.^#)
ブログ覗かせてもらうね〜☆
Posted by せろり at 2006年12月31日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。