2005年03月01日

お雛様

お雛様を出した。
付けっ放しのテレビから流れた「アブラハムには七人の子〜、一人はのっぽで、あとはチビ〜♪」を母と口ずさみながら。

お雛様は叔母の手作り。幼少の頃、大好きな叔母の家に遊びに行くと、一体一体、丁寧にお雛様を作り上げていたのを思い出す。
お雛様全体

私の部屋の1/4を占め、寝相が悪いものなら、倒してしまいそう。しばらくは生活空間が狭くなってしまうけど、やはり嬉しく、しばらく見入ってしまう。
一年ぶりに目覚めるお雛様には、しっかりと寝癖がついている。
玉ねぎ頭でない、ストレートヘアが可愛らしい。
ふたり


弓をもった姿、口をつぐんだ顔がりりしい左大臣は、一番のお気に入り。
左大臣



ここ数年、母がお雛様をしまうタイミングを気にしだしたふらふら

posted by せろり at 23:05| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
静岡は旧暦?
地元は3/3にしまっていたよ。
うちは和室がひとつしかなくて、その1つに私のお雛様妹のお雛様母のお雛様全部だしていたので2月から3月にかけては「開かずの間」ならぬ「入れずの間」状態。今年のお正月に「お雛様ちゃんとしまっていたのに、なんでかしらね」と意味深にいわれてしまいましたとさ。ちぇ。
Posted by しおとと at 2005年03月02日 15:19
ほんとに手作りなのかい?とっても愛くるしいお雛様だね。せろりさんの叔母様のやさしそうな人柄が伝わってくるね。(お会いしたことはないけどね。)にんぎょうはかおがいのきです・・・なんてね。(こんなこと言えるようになったら私もお・や・じね)ぜひぜひせろりさんの次の世代にも受け継いでいってほしいな。
Posted by かんぱち at 2005年03月07日 20:33
静岡市内は知らないけど、家のほうは旧暦です。
あおいちゃんとずっと一緒にいたいので、
ずっとお雛様出しておこ〜っと。(^_-)-☆
Posted by くろうさ at 2005年03月07日 21:51
次の世代に引き継ぐべく!!
と思いつつも、まだ、飾ってある〜(苦笑)
静岡は旧暦じゃありません、ちなみに。。


私がこたつでテレビを見ながらお菓子やみかんを食べている横で、叔母はまだ粘土が剥き出しになった人形に紙やすりをかけてました。「せろちゃんのお雛様だよ〜。」って言ってたのをホントによく覚えてます。

叔母の家には女の子がいなかったから、洋服やお人形も作ってくれて。

たまに母と洋服ダンスを整理していて、しみじみ話します。ありがたいねって。そういうものはなかなか捨てられなくて、タンスに眠ってるんです。。(笑)
Posted by せろり at 2005年03月08日 12:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。