2006年03月30日

かけこみ有休

3月末で消えてしまう有休、一日でも減らそうと慌てて取得した。
これといった用事もなかったけど、病院に行ったり、冬服を片付けたり、
「室内楽の夕べ」の会計処理(←今頃・・・。)したりして、のんびり過ごした。


オケの会計を担当させていただいて2年が経ったけど、
会計ソフトを使っているので、結構やりやすい。
「一般」、「第○回定期演奏会」等の複数の部門を作り、
BS科目は「一般」、PL科目はそれぞれの部門に配分しているので、
一般会計、複数の演奏会会計の収支が、ボタンひとつでぽんっ!
エクセルに落とせば、報告書の下資料も簡単に出来上がる。
最初は、団体の会計なので現金主義でいいかと思ったけど、
年度をまたいで発生する演奏会費用や未収団費の管理のし易さから
発生主義にしている。
(一人ずつ補助コードをとってるので、補助資料を作らないで済む)
ただ、期中の仕訳数が増えるのは否めないケド。

私のPC、古くて信用ならないから、処理後はバックアップをとる。
で、海外旅行に行ったりする時は、データと証憑類をまとめて机に置いておく、
何かあったら困るなぁ、と。(笑)


posted by せろり at 00:50| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
会計処理に几帳面な性格がでているね。それぞれの会社もしくは団体にあう会計処理を考えるのが、会計担当者のうでにかかってるよね! 単なる数字の羅列のような決算書も会計担当のセンスがでてるもんね〜
意外とおくが深い!?
Posted by 1.7M 女 at 2006年04月02日 12:00
確かに、会社のそれぞれの特性に合った体系を考えるのは楽しいし、先方の希望する資料を提供できるように考えるのも楽しいですね。
4月から受託する会社、ちょっと楽しみです☆

オケの会計の方は、家計簿式の方が広く分かりやすいのかと思ったりしますが、こちらの管理しやすいようにやらせてもらってます^^;
Posted by せろり at 2006年04月02日 23:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。