2006年03月20日

演奏会打合せ

カルミナブラーナ演奏会の打合せに出かけた@長田公民館
安倍川駅で下車し、徒歩。
今日はお天気もよくあったか。のどかな住宅地をのんびり歩いてゆく。

合唱団との打合せは、主に予算案について。12時に開始し2時に終了。
合唱団は全国から集まる団員で構成され、一堂に会することは難しいだろうし、今後も大変な苦労をされるだろうことは容易に想像できた。
お互いの事情を勘案し譲歩しつつ、地元のオケとして出来ることは積極的に行動しなければならないだろうなと思った。


打合せ後、食べそびれたお昼ご飯を車中でほおばりながら県立美術館へ行く。
「静岡ゆかりの画家たち」 
現代作品の中にはよく分からないものもあったけど、カラカラ笑いながら楽しめた。
美術館の周りは、桜が咲き始め、ぽわっとしたモクレンが可愛らしい。
春の香りのする空気をめいっぱい吸い込む。
にしても、犬の散歩をしている人が多かった。しかも連れているワンちゃんはなかなかの高級犬ばかり(笑)
セントバーナードや優雅に歩くボルゾイも珍しくて、犬好きの私はワクワクしっぱなし。
posted by せろり at 00:26| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ブログ冬眠明けおめでとうございます。という訳で、記念かきこ。

 セントバーナードはたまに見かけたりするけれど、ボルゾイを見かけるなんてすごいですねぇ。私も犬猫好きですが(実家は猫だらけ)、まだ目の前で実物を見たことはなかったりして・・。
 大型犬の割に頭が小さくて、足が長くて、通俗だけども「高貴」とか「ノーブル」という単語が良く似合うんですよね。

 先日ドリプラのペットショップで見かけたイングリッシュ・コッカー・スパニエルの子供がかわいくて、しばし見入ってしまいましたが、家には別の2匹の怪獣がいるという現実に引き戻されましたとさ。
 いつかは・・。

 ではでは。
Posted by 寒波々 at 2006年03月20日 23:52
春になったので、耕し始めました。へへ^^;

ボルゾイ、一時ものすごくもてはやされましたが、今は珍しいかもですね。連れてる人よりもノーブルでした(笑)

ドリプラのペットショップ、可愛いわんこが多くて見入っちゃいますよね。

16年生きた愛犬(柴犬の雑種)が死んでしまってから、なかなか飼おうって気にならないです。
小学校4年生から飼い始め、一緒に育ってきた犬だけに、思い入れが強すぎちゃって。。
Posted by せろり at 2006年03月21日 22:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15106498

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。