2005年12月31日

ゆく年くる年

23日から、忘年会、クリスマス、打上げ等々の名目で続いた6連チャン飲み会&食事会を
終え、真っ白な年賀状を前にしばし呆然としてしまった。
とりあえず、二軒先にある郵便ポストの回収時刻を確認してから、とりかかる。
・・・。
一部は元旦に届かないかも。。


今日は弟も帰省し、家族でワイワイすき焼きをつつく大晦日。
2005年も残すところあと数時間か。

今年はどんな年だったんだろう。
2回の定期演奏会、ロータリー演奏会、第九演奏会。
実行委員会や練習に必死だったなぁ。
終盤は、仕事もキツカッタ。その他色々。
どれもこれも一生懸命やったつもりだけど、いっぱいいっぱいの一年だったかな。
それでも、多くの方と関わり楽しいと思う瞬間がとても多かったから、
総じていい年だったんだろう、うん。
来年はもうちょっと自分の時間を大切にしたいと思うけど。
まぁ、なんでも前向きに楽しんでいければいいカナ。


今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。よいお年を〜☆


posted by せろり at 20:40| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

思い立って

六本木ヒルズに行ってきた。
今日はとても寒く、いよいよロングコートの出番。完全防備で出かける。
あちらこちらにツリーが並び、クリスマス一色でとても華やか。
高級品が並び、とても手を出せるようなものはないのだけど、
(1,500万円のBMWが展示されてた。。)
見てるだけでウキウキと幸せな気分になってくる。


イルミネーション
街路樹は、青と白のイルミネーションが施されていて美しいけれど、
季節柄、この色の組合せはちょっと寒々しいなぁ。
やっぱり赤や黄色の暖色のほうが好きかな・・。


それにしても、どこに行っても人がいっぱい。何をしようにも並ぶ。
四方八方からの人の流れに、ぶつからずに歩くのも難しい。
ぶつかってイチイチ謝る度に、会話が途切れる。。ふぅ。

別に今に知ったことではないけどさ。。


新幹線の改札を出て歩いていると、
前方から忍者氏&Ra氏が仲良く手をつないで、、おっと間違えた、
ご機嫌で歩いてくるのに遭遇し、にわかに盛り上がった。











posted by せろり at 00:54| 静岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大そうじ

年末に向けて忙しくなるので、今年はちょっと早めに開始。
午前中から片づけを開始したものの、あっちこっちでひっかかり、
しまいには借り物のビデオ鑑賞までしてしまい、
窓の拭き掃除が終わった頃にはすっかり日も暮れていた。

土曜日も十分寒かったけど、これ以上寒くなる前に、
早めに大掃除を済ませるのもいいかもしれないな、なんて思った。


久しぶりにまとまった時間が取れたので、
楽器の練習を始めた。
なんだか違和感を感じたので、以前にレッスンでやった弾きやすい曲を
じっくり弾いてみる。
速くて難しい曲をごまかして弾いてる間に、
楽器や弓の持ち方、姿勢に対する意識がおろそかになっていたような気がする。
練習の度に必ず一曲は弾きやすい曲を弾くことにしようと思った。
posted by せろり at 00:16| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

MEMORY

日曜日に観にいったキャッツの「メモリー」が、未だに頭をめぐっている。


品川に着き、駅構内にあるecute品川を散策する。
話題のスイーツ、お花、ベーカリー、文具等、おしゃれで洗練されたものが多く、
さらに陳列の仕方も良かった。
目に飛び込むもの全てが目新しく、日常を離れた華やかさが心地いい。
とても駅の構内とは思えない。


大崎に着くと雨が降ってきた。温度計は7℃。吐く息も白い。
初めてのキャッツ。
キャッツシアターに着くと、劇場内をくまなく散策し、開演までの時間をワクワクしながら待った。
座席は、回転席のすぐ後ろの通路側。
大音響と共に前の座席が回転しだし、ビクついてるところに、
さらに、前にも横にも猫がウロチョロ寄ってきて、更にビクつく。
目の前を猫がかなりのスピードで駆け抜けるので、足をひっかけやしないかと、
ヒヤヒヤとかしこまって座っていた。

人間と同じように個性があり、それぞれの生き方をしている猫達が歌を歌いダンスを踊る。
一番目を惹いたのが、スレンダーでセクシーで気品あるシャム猫のタントミール。
猫のように足音立てずしなやかに踊る体、仕草がとても美しい。
この猫にばかり目を奪われてしまって、イマイチ印象に残ってない猫も多かった。
ミストフェリーズの高いジャンプやアクロバットも、圧巻だった。
小柄な猫だけれども、滞空時間の長いこと、長いこと。
そして、やはり、皆からさげすまれている娼婦猫が歌う「メモリー」には鳥肌が立った。
〜お願い、私に触って〜のあたり、涙がでてくる。

最後に、タガーが握手してくれた。
か、感激〜☆

とても楽しくて、夢のような世界だった。
しばらくは、週末の余韻に浸りつつ仕事するんだろうな。



posted by せろり at 01:27| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚式

土曜日は、会社の同期の結婚式へ。
綺麗な花嫁さんを見ながら、美味しいお料理をいただき、
集まった同期10人や先輩後輩達と絶え間なくお喋りをし、
シャッターチャンスを逃さず写真を撮り、
とても楽しいけど、忙しい時間を過ごした(笑)


同期とは久しぶりに会っても今までと変わらず会話が弾む。
みんなそれぞれの生活を楽しんでいるようで、活き活きと元気そうだった。

ここのところ、二週間に一度は出席していた結婚式も、これで一段落した。
posted by せろり at 01:21| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。