2005年08月30日

夏の終わり

平日の日中はキンキンに冷房の効いた事務所で仕事。
カーデガンをはおり、ほとんど外出もなく、
暑さをあまり感じないままに夏が終わってしまう。夏なんだから、だーだー汗をかきたい。

白熊
夏が終わる前に食べたいなと思ってたカキ氷。
オケの集中練習の前に、伊勢丹にカキ氷を食べに行った。地方の名産品が集められてる中、目的はただひとつ、「白熊」。それほど量は食べられないから、「ベビー白熊」にしてみる。濃厚なミルク味はおいしく、頭がきーんとした。
秋物のハンカチを二枚買って帰った。家に着くと豊水梨が届いていた。


クレイジーフォーユーが閉幕した。朝刊には友人の笑顔が写っていた。
結局、2回観にいくことができ、2回目は1回目よりももっと楽しく感じた。
座席によっても見え方や楽しみ方が変わり、何度も見たくなる気持ちがよく分かった気がする。明るくて気持ちのすかっとする公演だったな。
posted by せろり at 00:46| 静岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

11号

今日は担当会社の監査だったため、外出しなければならなかったが、
さすがにこの天気で外出は止められた。

台風というと本社の社員は早めに帰宅するみたいだけど、
こっちはなかなか帰らせてくれなかったりする(><)
定時になると車通勤の人達が配車を考えてくれた。
会社を出てから家に到着するまで2時間半弱。
大渋滞の国1をやっとこさ抜けるとまたもや日赤の前の渋滞に巻き込まれた。
よく見れば木を押さえる消防の姿。
ほどなくして木が倒れる瞬間を目の当たりにし、かなりびびった。

部屋の窓がガタピシいうから、雨戸を閉め始めたら、戸袋に蜂の巣を発見した。
ハチ君達がぞろりと出てきてこっちを眺めてる。鳥肌がたった。
posted by せろり at 22:55| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月10日

クレイジー☆フォー☆ユー

劇団四季の静岡公演、初日の舞台を観にいった。
のんびりしていてチケットを取り損ね諦めていたが、
一週間前、幸運にもお誘いの話があり飛びついた。

3日程前、中高時代の友人が出演するという話を聞いて、
もう、もう、楽しみでしょうがなかった。
私が彼女を見るのはオペラ座の怪人が静岡で公演された時以来。

初めてクレイジー・フォー・ユーを見たが、笑いが絶えずとても楽しかった。
とにかくダンスが激しく、タップは見物。
よくも足がからまらないものだと変に感心する程早い足の動き。
友人を見つけると、もうそっちにばっかり目がいってしまった。
やはり友人が出演となると感動もひとしお、目がうるうるしてきた。

終演後、友人に会う為ロビーで待っていると、卒業以来初めて彼女のお母様にお会いし、再会の喜びと舞台の感動で異様に盛り上がってしまった。(結局、何度となくあったカーテンコールや写真撮影等で時間が押し、本人には会えなかったケド)
話が昔話になると、お母様が「あのビデオ、まだあるわよ〜。」と言い出した。
あのビデオ・・・。
高校の体育で創作ダンスの授業があったが、彼女達と一緒に練習した時のビデオ。
ほとんどの振付を彼女が考え、休日に彼女の自宅のレッスン室に集まって練習した。
ある程度完成した時点でビデオをとったのだが、この時ばかり私はハンドスプリングを失敗し、床に転げてるヤツ。
いやはや、あんな時もあった。しかもそんなビデオがまだあったのか。。

あれからずっと、彼女は舞台への情熱を持ちつづけ、練習に励んでいたんだろう。
舞台で活躍する姿を見て、心から嬉しかった。私も自分の世界で頑張らにゃぁと思った。
posted by せろり at 00:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月08日

花火とともに

友人のお父様のお通夜に行って来た。
友人、、その言葉ではイマイチしっくりこないカンジ。生まれた頃から家族ぐるみで付き合いがあるから。

父と高校、大学、会社のいずれかで繋がりのある家族6組で毎年旅行に行っている。
6家族の子供達は上下で一回り以上の歳の差があるが、
その中でもその友人は中高のクラスメートでもあったから、付き合いはなお深い。


先月、会社帰りに友人のお家に寄り、おじさん、おばさんと一緒にお酒を飲みながら楽しくお話をしたばかり。突然の訃報がとても信じられなかった。
居間にある祭壇は、お仕着せのものではなく、友人のこだわりが随所に見られた。家族の写真に囲まれ、菊を一切使わず、ブルーと白のお花だけで美しくまとめられた祭壇におじさんは静かに眠っていた。やさしく穏やかで、白髪が素敵な方だった。

お通夜が終わると、食事をしながら、旅行の思い出や現況をみんなで楽しく話した。
思い出がいっぱいでてくるところに、時の経過を思った。
ほどなくして、聞こえてきた花火の音は、みなと祭りに深く関わっていたというおじさんのお見送りのように感じた。


毎年恒例の旅行も今年で38回を数えるという。
何かあったら家族のように駆けつける、困った時は相談をする、
6家族の繋がりは益々深まっているように思うし、そんな関係をありがたく思う。


posted by せろり at 01:14| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月07日

プール

このところのインドア化で、体の筋が伸びきってない気持ち悪さを感じていた。
会社では座りっぱなし、緊張感もあるから体もつまる。
心もそれに影響されてる感じがしていた。


そんな訳で会社帰りにプールに行ってみた。
偶然にもテニス部時代の友人に久しぶりに会い、
「“らしい”ところで会うね」ってお互いを笑った。
この友人とは学生時代によく一緒に泳ぎに来ていた。
友人は今もテニスの試合に出て優勝なんかしちゃってるツワモノ。
当然鍛えられてるわけで、サイボーグなんて呼ばれてたりする。
私は、久しぶりだから以前の半分くらい泳げばいいかなんて考えてたら、、、甘かった。
こんなに体力って落ちちゃうのね。。
プールから上がると全身が痛くなり、ひーひー言ってたら、
「弱っちくなっちゃって。」と友人に呆れられた。


ちょっと危機感を感じ、というか納得がいかず(笑)、
それ以来無理のない範囲でぼちぼち通っている。
やっぱり運動って気持ちがいいなぁ。
無心に体を動かすと、体も心も解放された感じがする。
体中のポカポカがしばらく持続し、疲労も心地いい。
しばらくは続けてみよっと。
posted by せろり at 00:39| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月01日

暑気払い

楽器の練習をした後、カルミナブラーナの演奏会で共演する合唱団に定演のPRをするため、市内の公民館へ行く。
公民館には、ちゃんとポスターが貼られていた。
すかさず、ちらしも置いてもらうようお願いする。
合唱団の練習後、時間を割いていただいて、団員の皆さんの前でPRした。
4人で行って良かった。一人で行ってたら少々心もと無かっただろうな。


夕食は、暑気払いと称して、家族でカニを食べに行った。
今回は私の希望が通って、大好きなカニちゃん。
何から何までカニづくしで嬉しいんだけど、、、
やっぱり例のごとくオーダーしすぎ。
これからは一人分減らしてオーダーしようという父の意見が
満場一致で可決された。

夜、楽器の練習をしていたら、テレビから気になる話題が。
「わき腹のお肉」について。
まぐろでいうとトロと言われる部分らしい。
げ、トロ。あの脂っこい、トロ。。
食べ過ぎてふくれたお腹を見て、慌てて体操を始めた。



posted by せろり at 00:25| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。