2005年05月16日

結婚式

会社の同期(新婦)と後輩(新郎)の結婚式。人前結婚式というのは初めて。
途中ハプニングがあったりと手作り感いっぱいで、終始笑いが絶えない穏やかな結婚式。
あの二人らしいのカモ。

新郎新婦の友人として出席する結婚式も初めてで、ご招待いただいたときから楽しみにしていた。
新婦は、小中高、会社と本当に長いお付き合い。
小学校の頃は、陸上部で高飛びの選手として一緒に練習した仲間。
新郎は、私と同じ部署で働いていた職場仲間。
二人は境遇も、趣味も似ている。そして共通する人柄は、誠実できちんとしていること。
本当にお似合いの二人。やはり二人をよく知っているのでこちらの感動もひとしお。

招待客も顔見知りが多い。司会も、もと同僚で現テレビ局のレポーター。とても上手に司会をし、場を盛り上げていた。
最後に、私もちょこっとお祝いの言葉を言う事になった。予期していなかったので、さらっと終えてしまい少々言い足りない感が残ってしまった。

今回も、着物できっちり正装。母の振袖の袖を切り、それを胴の部分に継いだ着物。
振袖と訪問着の合いの子のようなカンジ。
この日に合わせ先月出来上がったばかりで、着るのを待ち望んでいた。

数えてみれば、結婚式に出席したのはこれで14回目。
そしてすでに今後20回までのご招待はいただいている。
髪をセットし普段しないようなお洒落をして、お祝いに行く。
その瞬間はやはり日常を離れて楽しい。
先週は、残業続き。帰宅して寝るだけの殺伐とした生活に、潤いをもらった。

帰宅すると、35年ぶりに蘇った着物を見て母が懐かしそうにしていた。
この着物に母も色んな思い出があるんだろうな。

posted by せろり at 00:26| 静岡 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。