2005年04月05日

廿日絵祭(4/1〜4/5)

静岡に春を告げるお祭り。400年の伝統ある浅間神社の廿日絵祭。
このお祭りに呼応して静岡まつりが始まったが、すっかり静岡まつりの方が盛況。

私の住む商店街にはこの時期、屋台がずらりと並び大勢のお客さんで賑わう。あまりの混雑ぶりに一般の住民としては少々不便を余儀なくされる。ゴミが散乱したり、洗濯物に匂いがついたり、近くの駐車場には屋台の人が寝泊りするトラックが並んだり。
そうはいっても、子供の頃はこのお祭りがとても楽しみだった。毎日屋台を見て回り、べっこう飴やハッカ砂糖、わた飴等、着色料のついてなさそうなものを買ってもらえた。
金魚すくいはOKだったけど、うずらやひよこはNG。

我が家の前には、毎年、やさしいべっこう飴屋さんが屋台を構えていた。ちょっとした道具でドラエモンやらオバQ(古い!)やら、あらゆるキャラクターを、飴が固まるまでの短時間でリズムよく作りあげていく。兄弟で一日中おじさんの横にへばりついて、飽きることなくその華麗な早業に見入ってたものだった。弟に至ってはすっかりおじさんと仲良しになり、家族構成やら父の職業やら、世間話までしていたらしかった。おじさんが買い物に行ってる間の留守番もしていたらしい。もちろんお駄賃はべっこう飴。


いつの頃からか、そのおじさんがぱったりこなくなり、兄弟で寂しがった記憶がある。
こうやってお祭りが始まり屋台が並ぶと、今でもそのおじさんのことが兄弟の話題にのぼる。最近は屋台で技を見せる人も少なくなってしまったね、とも。


今は、昔ほどの賑わいはなくなってきてしまったが、それでも屋台はぎっしり並ぶ。
今年の我が家の前の屋台は、たこ焼き屋さん。
玄関のドアを開けると、おじさんが気持ちよく挨拶してくれる。少々コワモテなのが難点だけれども。

私としては、お祭りの最終日には「お付き合い」で買いたい。
今年はたこ焼き屋さんでよかった。
去年は乾物屋さん、一昨年はアイドルのポスター屋さんだったから。
posted by せろり at 21:11| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。