2005年03月30日

知識武装

今日は就業後に社内研修があった。全12回の2回目。内容は「税務」のあれこれ。
講師は税理士事務所で研鑚を積み、税理士試験の数科目を合格している中途入社の社員と、同じような経験と資格を持つ派遣社員の女性。
その社員と派遣社員による「税理士受験講座」まで開かれたこともある。社員顔負けである。

私は現在、本体から経理労務部門を分社化した会社に出向している。
この会社の仕事は、本体と全ての関連会社の経理・税務と労務。
今は本体からの出向社員と、資格と経験を持ち合わせている社員候補の派遣社員で構成されている。
会社は、専門会社としての社員のレベルを底上げしようと、研修を受けさせ、資格を推奨する。

最近、本体に戻る社員とこの会社でずっと経理に携わるだろう社員の色分けが出来てきたような気がする。そろそろ腹を決めなければならない時が近づいてきてるなと実感する。

経理の仕事をおもしろいと思うことはある。参考書や本を片手に、あれこれ調べながらの仕事も、まぁまぁ楽しい。知ることは楽しいから。
でも、私は経理と労務以外の仕事経験がないから、自分に合ってるか分からない。経理だけをずっとやり続けたいかどうかも、正直なところ分からない。
もともとは通関の仕事に憧れて入社したことは事実。でも、その資格は一度も使われることなく、すでにサビついてしまっている。


あれこれ考えるものの、可もなく不可もなく、結局好きな事をして過ごしてる。

posted by せろり at 23:57| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

咲いた

咲いた

綺麗に咲いたから玄関デビューさせた。
アマリリスって、ホント大きくてゴージャス。
posted by せろり at 10:49| 静岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

不在者投票に行った

指定される小学校よりも静岡市役所の方がいくらか近い為、毎回不在者投票にしてしまう。隣には、駿河区民のおばあさんが、静岡市役所では選挙できないことを説明されていたが、なかなか理解できないようだった。


今日は母の誕生日だったため、帰りにケーキを買って帰った。
先日、兄夫婦+子供らと家族で外食した際に、デパートの洋服売り場に母を連れて行った。薄いピンクのトレンチコートがとても春らしくお互いに気に入ったため、それを誕生日プレゼントにした。お会計の際に、母が自分で払うと突っ張り、「プレゼントなんだから、私が払うんだってば!」と言い合っていたら、店員さんに笑われた。母はなかなか私に払わせてくれず、いつもそんな問答になってしまう。こちらは、お手頃の値段のプレゼントでむしろ申し訳ないくらいだというのに。

「そろそろ着れるかしら。」と楽しみにしている姿を見ていると、とても嬉しい。
posted by せろり at 22:28| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

父と飲みに行った。

食事に行くつもりだったけど、いつものお店につくと定休日だった。自然と近所の居酒屋さんに足が向かう。
お酒とおつまみを頼んで、淡々と会話する。
「この前、会社でこんなミスしちゃってさっ、やいやい。」と私が話せば、父は「今度のボーナス、カットだなぁ。」とがはがは笑い飛ばしてくれる。結構、ありがたい。会社のこと、困ったことは、父にも相談する。なんだか正しい気がするから。

父は昨年、63歳で仕事を引退した。歳をとったなぁとその横顔を見ながら思う。
思えば、父は会社の愚痴や人の悪口を家でこぼしたことはない。風邪や病気で会社を休んだこともほぼ皆無。ちょこちょこ会社を休む私とは大違い。
昔は週休1日。それなりに頑張って仕事しただろうし、ゴルフにお酒、マージャンや囲碁、付き合いは呆れるほど多く、帰宅も遅かった。改めて父の強さを思う。

ぴしっと決めたスーツ姿で、朝食時にコーヒーをすすりながら新聞に目を通している父は、子供達には結構かっこよくみえていたものだった。
朝は全くもって余裕がなく、新聞は一面を斜め読みする程度で家を飛び出す私とは、やはり大違い。

posted by せろり at 00:32| 静岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

健康診断

今日は会社で健康診断を受けた。健康診断といっても身体測定に近い。
身長・体重・聴覚・視力・血圧等。
なんだか、自宅でも調べられるような大したことない内容。
唯一ありがたいのは、レントゲンぐらいなもの。せめて血液検査くらいはして欲しい。


身長なんて、全くもってどうでもいい気がする。
看護婦さんは列をなす社員をてきぱきと計測していく。
こちらはゆっくりと体勢を整える間もなかった。
うっかり背筋を伸ばしっぱなしで、過去最高記録をマークしてしまったではないか。。
posted by せろり at 23:57| 静岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

きみに読む物語

ちょっと淡々とした感はあるけれど、最近観た映画の中ではとても良かった。

銃声やら爆音のする映画はちょっと苦手で、
ハリポタでもビクビクし、目をつぶってしまうような私は、
こういうゆったりと落ち着いて見られるものがとても好き。


ストーリーは二人の純愛物語が軸になっていて、
老いてなおも続く相手への気持ちが、最後に奇跡を起こす。
終わり方もきれい。
そして、とにかく映像の全てが美しい。
湖畔に立つ真っ白で素敵な家、夕日と白鳥。
40年代のアメリカのレトロな感じもいい。

 
気持ちよく涙を流し、心の洗濯ができたカンジ。
春らしい夕暮れの空を見ながら、足取り軽く、気持ちよく帰ってきた。
明日もがんばろーっとぴかぴか(新しい)

posted by せろり at 21:53| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

ぽち袋展

お昼休み、昼食を急いで取り、会社の目の前のフェルケール博物館へ行った。
お天気も穏やかで、レンガ造の建物と噴水、そのデザインにしばらく見とれる。
とても気持ちのよい昼間晴れ

オケ友達のMちゃんが座っている受付を通って、「ぽち袋展」へ。
色とりどりの昔のぽち袋が綺麗に飾られている。ひとつひとつ手作りで色や柄合い、形も様々でとても可愛らしい。陳列の仕方も素敵だった。
子供の頃いただくお年玉。可愛い柄のぽち袋はしばらく大切にとっておいたものだったなぁと思い出す。

お昼休みにとてもいい気分転換になった。
素敵な博物館、これからもちょくちょく顔を出そうかな。。


と、いい気分ですごしていたのも束の間、仕事で重大なミスが発覚がく〜(落胆した顔)
報告書を書いてるうちに胃と背中が痛くなった。体は正直だなぁ。
さらにもうひとつ、過去の当時の担当のミスが、現担当の私の元に降りかかってきた。
ちょっと、グレそうになった。

posted by せろり at 21:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

お雛様

お雛様を出した。
付けっ放しのテレビから流れた「アブラハムには七人の子〜、一人はのっぽで、あとはチビ〜♪」を母と口ずさみながら。

お雛様は叔母の手作り。幼少の頃、大好きな叔母の家に遊びに行くと、一体一体、丁寧にお雛様を作り上げていたのを思い出す。
お雛様全体

私の部屋の1/4を占め、寝相が悪いものなら、倒してしまいそう。しばらくは生活空間が狭くなってしまうけど、やはり嬉しく、しばらく見入ってしまう。
一年ぶりに目覚めるお雛様には、しっかりと寝癖がついている。
玉ねぎ頭でない、ストレートヘアが可愛らしい。
ふたり


弓をもった姿、口をつぐんだ顔がりりしい左大臣は、一番のお気に入り。
左大臣



ここ数年、母がお雛様をしまうタイミングを気にしだしたふらふら

posted by せろり at 23:05| 静岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

定期演奏会


昨日は定期演奏会。それぞれの立場の人のそれぞれの思いが詰まったいい演奏会だった。
私にとって2回目の定期演奏会。目標は、最後まで諦めないこと、全曲乗ること。


本番は、本当に本当に楽しかった。ヴァルスは、四方からワルツの波に包まれ、なんだかとても楽しく気持ちよかった。
新世界も自分の出来る範囲で頑張れたと思う。こういう有名で迫力のある曲を演奏できるのって、本当に素晴らしい経験だと嬉しく思った。

思えば、ヴァルスの楽譜を初めて見たときは、卒倒しそうだった。弾いたことないハイポジション、グリッサンド、オクターブの記号?
CDを聞けば聞くほど、ヴァルスに魅力を感じるものの、一体何をしていいのやら分からない。。
前日、前々日の練習でようやく理解できた箇所もあった。
アンコールに至っては、本番当日、乗せていただいた車中でMDを流し、一緒に歌ってもらいながら会場まできた。アンコールって、それ程練習しないから、到底私にはついていけなくて。。


演奏会にきてくれた友人は口々に、「団員のみんながとても楽しそうで、いい雰囲気だね。」と言ってくれた。そう、私がお客として聴いていたときも、そう思った。この雰囲気が舞台から伝わってきて、このオケに憧れたんだった。きっと打ち上げは楽しく盛り上がるんだろうなって思ったんだっけ。入団してみたら、やっぱりそうだったな。

本当に色んな方に、教えていただき、励まされ、私にとって楽しい演奏会だった。感謝の気持ちでいっぱいです。でも、本番ってあっという間に終わってしまうのね。寂しい。。


今日は、定演が終わったらやろうと思っていたことが山積していたので、のんびり片付けた。ヴァルスと新世界のCDを聴き、昨日の余韻に浸りながら。。(有休だったのら♪)
posted by せろり at 00:51| 静岡 ☁| Comment(14) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。