2005年01月27日

ハンカチ好き

私は常にハンカチを手に持っている。持っているとなんだか安心する。
無機質の職場のデスクに、アイロンのかかったお気に入りのハンカチが置かれると、
ほわっとした気持ちになる。だから、ハンカチを忘れた時の衝撃は大きい(ほとんどないけど)。途端にテンションが下がり、帰りたくなる。
対策として、会社のロッカーには予備のハンカチを一枚常備しておく。


そんな大好きなハンカチは、かなりかなり偏った基準で選ばれる。
私のハンカチは、ラルフ8割、ローラアシュレイ1.5割、その他0.5割という感じ。
花柄、地模様、縫製具合で選ばれる。
花柄はくどくなく地味でなく、地模様はあるかどうか、まつり縫いが施されてるかどうか。

デパートに足を運ぶたびに、ハンカチ売り場の新作をチェックする。畳んでみたり広げてみたりと、結構な時間、居座る。小さくたたんだ時に見える柄、食事の際に膝の上に広げた時の全体の柄のバランス等々を吟味する。

ハンカチは、身に付けるものの中で、それほど自己主張をしない控えめなもの。
洋服だと身につけられないような柄でも、ハンカチ程度の大きさであれば嫌味にならない。だから、洋服では自分に似合わないものや憧れを、ハンカチでは実現できる私にとって大切なアイテム。



先日、デパートのハンカチ売り場を覗いてみた。
いつものように花柄のラルフを手に取り会計しようとした時、その傍らにあった遊び心のあるハンカチに釘付けになった。パリ風のすらっとした女の子と男の子と飼い犬が登場しているバーバリーのもの。ストーリー性があり、見ているだけで楽しくなってくる。今までの花柄路線に加え、嗜好の幅が広がったことに自分でも驚きだったが、とにかく惹かれてしまった。散々考えた挙句、バーバリー2枚と定番のラルフ1枚を買って帰ってきた。

ハンカチも3枚買うと、結構いい値だわさ。。
posted by せろり at 12:11| 静岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。